FC2ブログ
こんばんは^^朝からとてもいい天気となったここ鹿嶋地方です。気持ちがとてもいいものの、昼間と夜間とで気温差が激しくなっているので体調を崩さないように注意する必要があります。


さて、「舌をこまめにチェックしよう!」ということですが、皆さん自分の舌を鏡で見たことってありますか?舌は漢方の世界では内臓をうつす鏡として診断に用いている重要な場所です。

人間の舌の表面位は乳頭という突起物があり、その突起物は胃腸にもあります。舌表面の乳頭の状態は胃腸の状態を反映しているものであり、舌の乳頭の状態はそのまま胃腸の粘膜の状態を表しています。それは胃腸と舌とが一つの臓器として繋がっているからです。

よって、舌表面の乳頭をみることで胃腸状態及び、全身の水分代謝(胃腸は全身の水分代謝を担っている。実際には更に腎臓の働きも大事になります)を担っているからです。

よって、舌表面の乳頭がしっかりとある状態であれば(うっすら白い苔が生える)胃腸も元気であると判断することができます。
舌表面に乳頭がなくツルツルとした舌の場合には、胃腸の機能も低下しているを意味します。

舌のコケに白い粘着物が沢山付着していて舌表面が見えない場合には、胃腸及び全身に余計な水分が停滞していることを意味します。そして、その苔が白い場合には冷えを意味し、黄色い場合には熱を意味します。


舌の表面温度が高い場合には舌の色は濃い赤色になり、逆に低い場合には淡い色になります。舌は顔面部及び体内深部の温度を反映しているので、舌の色から体温だけでなく「興奮度」も読み取ることができます。

舌の色が単に赤いだけなら体温が高い又は神経の高ぶりですが、渇水時の地面のようにひび割れしている場合には、水分量の減少が長期に及んでいることを意味するので注意しなければなりません。温度が高い状態や神経の高ぶりが長期に渡って続くと体内の水分量が減少しやすくなります。加齢によって水分量が減少するケースもあります。


舌表面に紫又は黒い斑点や舌の裏側の血管が太くなっている場合には、全身の血流が悪化しているとみることができます。舌表面同様に、体の細胞も虚血による症状が起こっている可能性が高いので早急に改善しなければなりません。


舌体の両側に歯型が付いている場合には、ストレスによって噛みしめが原因になっている場合と、舌がむくんでいる場合とがあります。全身の状態と共に判断します。


以上、入門編の舌による健康状態の見分け方についてご説明しました。毎日チェックすることで健康管理に役立てることができるのでぜひご活用下さいませ。お近くの方はみやわきまでご来店されると舌チェックを無料で致します。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい





DSC_2gg524.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ