FC2ブログ
こんばんは^^朝からどんよりとしたくもり空となっているここ鹿嶋地方です。寒いのか暑いのかよく分からない感じが続いていますが、体を冷やすと風邪を引く原因になるので注意が必要です。


さて、「代謝が悪化すると流産の原因になる」ということについてご紹介しようと思います。

これは私の経験なのですが、代謝が悪いと妊娠しにくいばかりか、妊娠したとしても流産しやすいという傾向が高いです。

代謝=栄養の分解吸収なので、当然代謝が悪化すると、一番栄養を必要とする子宮内膜、卵胞、受精卵に栄養が行きにくくなるので、妊娠しにくくなり、例え妊娠したとしても受精卵が育つことができなくなるので流産してしまいます。

また、代謝が悪化すると筋肉にも悪影響が及びますので、妊娠による重力負荷を母体が受け止めることができなくなるので流産の確率を高めてしまいます。

このような代謝の悪化に対して漢方薬では人参、黄耆といった神経に作用して代謝を高める生薬や、鹿茸やプラセンタのように服用することにより細胞分裂を高めてくれる生薬、水分代謝を高めて体全体の代謝アップに貢献するなどの方法があります。

神経刺激が緩慢な方には人参や黄耆、先天的に心身が弱い方には鹿茸やプラセンタ、水分代謝が悪い方には白朮や茯苓といったように、その方の体質に合った生薬をチョイスするようにします。

ある研究によると流産防止にはナイアシンが効果的とだということです。ナイアシンは脂質、糖質、タンパク質の代謝や神経の機能を保つのに必要な栄養素なので、やはり代謝が正常に行われるということが大事だということでしょうか。


ということで、漢方薬による流産予防は効果がありますので、お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




DSCdfd_2530.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ