FC2ブログ
こんばんは^^今日から一気に気温が下がり「冬」という感じがしてきましたね。特に朝晩は気温が下がるので注意した方がいいでしょう。


さて、「脱水は深刻なダメージを体に与える」ということですが、皆さんちゃんと水分摂ってますか?脱水は一瞬であっても体に深刻なダメージを及ぼすので注意が必要です。

脱水になってしまうと、当然、血液中の水分量も減少します。そうすると血液の全体的な量が減ると共に粘度が増します。

血液の量が減ると各臓器や血管への循環血液量が減るので
・脳→ぼーっとする。思考力低下、めまい
・胃腸→食欲の低下
・肝臓→代謝、解毒作用の低下→心身がだるくなる
・腎臓→血液のろ過率低下
・肺→呼吸困難、皮膚や粘膜の乾き
・心臓→動悸、不整脈
などの症状が出やすくなります。血液量が減ると内臓機能が低下してしまい、元に戻らなくなるという事態も引き起こされます。

また、血液がドロドロになるので毛細血管への血流が滞るので、毛細血管自体が消滅してしまったり、活性酸素の過剰な発生により血管が硬化するという事態も引き起こされます。

以上のような心身へのリスクは一過性の脱水でも生じますが、時間が長くなればなるほど重大になっていきます。

よって
・暑熱な環境
・スポーツ
・発熱
・下痢
・食欲不振
など、脱水の危険性がある時には十分注意することが望まれます。

また、サウナやうまいビールを飲むために水分を我慢する、トイレに行きたくないから水分の摂取を我慢する、部活などで下級生に水分を摂らせないなど、「都合」によって水分を摂取しないというシーンを見かけますが、説明した通りのリスクがあるので絶対にしてはいけません。サウナは危険なのでこまめに水分を摂取するようにして下さい。

特に水分保持力の低い高齢者は死に直結することがあるので絶対に無理してはいけません。

もちろん、水分の摂りすぎは逆効果となりますので、常識の範囲内で1日1.5リットル前後(夏は多め、冬は少な目、発汗の有無により)を目安にするようにしましょう。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい





a1180_01312cc8.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ