FC2ブログ
P4250227_convert_20080630191636.jpg
ネモヒラの丘



こんばんは^^昨日まではジトジト雨が降っていたのですが、今日は一転素晴らしい天気となっています。この天候の変化、気温の変化で多数の方が風邪薬を求めてご来店下さいました。 衣服をこまめに調整して早めに漢方を飲む!これがこじらせない最善の方法と自分は思います。


さてタイトルの「足のつり」と言う事ですが、この時期辺りから暑さが一段落するまで悩まされる方が多いのではないでしょうか。


当店の常連さんでも数多く「足のつり」で悩まされている方が多く、比較的多いのが、寝ている時や長く同じ体制になった直後、運動した後などです。

原因は単純に言えば、足の筋肉に栄養や酸素が届いていないので、筋肉が硬直してしまうという現象だと思うのですが、そうねる原因が人によって違っているようです。


よく用いられる漢方薬で「芍薬甘草湯」という処方があります。当店でもよくでる処方なのですが、足のつりには猫にも杓子にも効く!というものではありません。

かる~い清熱作用があり、血管拡張、津液を増やすという効能がありますが、それだけでは物足りない場合が少なくありません。

こわばりや火照り感が有るような場合は、活血薬(血流を良くするもの)や補腎陰薬(体内水分をますもの+腎を元気にするもの)を主に用いないと上手く行きません。

さらに症状(患部の火照り感や強烈な痛み、冷やすと気持ちいい)等が有る場合は、その過剰な熱を取りながら潤す効果のあるもの(例 知柏地黄丸、涼血清営顆粒、滋陰降下湯)が主になります。


以上簡単な例を何点か挙げましたが、その「足のつり」の原因も人それぞれ違うものなのです。なので必然的に治療法も違ってきます。だから効く!っていうのもある気がしますけどね~!

皆同じ治療ではおかしいですよね!?


水分過剰な人もいれば、足りない人もいる(赤ちゃんや老人では体内水分量が30%位違う)
同じ環境でも寒いと感じる人もいれば暑いと感じる人もいる(一般的に女性は冷え性)
同じ食事をしても何でもない人もいれば、腹痛を起こす人もいる
等のようにちょっと考えただけでも違う事が沢山有りますね!薬が違うのも当たりまえです。


と言う事で週初日お疲れさまでした。

あ~つかれた・・・・
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ