FC2ブログ
こんばんは^^朝から台風のような雨風となっているここ鹿嶋地方です。学校から帰ってきた娘が「寒くて死ぬかと思った」という言葉が印象的でした。


さて、「性ホルモンによる免疫の変化について」ということですが、男性ホルモンや女性ホルモンは免疫と密接に関係しています。

性ホルモンといえば男性では精子の生成や活性はもちろん、髭を伸ばす、筋肉を増やす、心臓の働きを正常に保つ、健全な精神を保つなど多岐に渡る働きがあり、健康維持に必要不可欠です。一方女性は女性らしい体つき、妊娠出産、愛情で周囲を包み込むなど女性らしい特徴をもたせるために大事な働きをしています。

これら以外にも性ホルモンは免疫と綿密な関係性があります。これを証明するものとして、妊娠中にエストロゲンの分泌が高まると関節リウマチなどの免疫疾患が軽減するというデータがあります。また、これら自己免疫疾患が女性に多い理由として「男性ホルモン」が関係しているということも分かっています。

当然、このように免疫に関係しているということは花粉症などのアレルギー疾患とも関連性があると考えられます。性ホルモンは軽度のストレスで分泌が増し、長期の強いストレスでは逆に生成分泌が悪くなります。また、脂質や糖質、タンパク質などが材料となるのでこれらの食事が多いのも性ホルモン分泌に関係しています。

勘のいい人は分かると思いますが、現代は刺激が多くそれが軽度のストレスとなり分泌を促し、更に食事が追い打ちをかけます。

これら傾向により免疫が影響を受けてアレルギー疾患が増えている可能性があります。


また、以上は性ホルモン亢進タイプですが、逆に運動不足や清潔な環境、寒暖差のない生活、食品添加物の影響などにより性ホルモン云々ではなく免疫の活性が低下しているが故にアレルギーが発症するというケースもあります。


このように、性ホルモン過多又は免疫の低下など様々な要因がアレルギー発症に関係しています。これら以外にも様々な要因もあります。よって、改善治癒が難しいのでしょう。

漢方は原因によってその人に合ったオーダーメイドの治療を行うことができます。お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。



LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さいご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 




DSC_reg2904.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ