FC2ブログ
こんばんは^^朝からちょっと風が冷たく感じる一日でした。春は日によって気温差がありますので衣服などで調整して自分自身を守る必要があります。


さて、「漢方薬の処方は千差万別」ということですが、皆さん漢方薬はどこで入手されてますか?今は病院や薬局、通販など様々な入手方法があります。

それぞれ、病院の先生、薬局の店員、通販の相談員などに相談し、それによって自分自身の症状や体質に合ったものを処方してもらうというのがほとんどだと思います。

通常、薬というと同じ症状であればどの病院、薬局であってもさほど違いはありませんが、漢方薬となるとタイトルにある通り「千差万別」となります。

その先生の考え方、捉え方によって大きく異なります。また、勉強してきた内容、流派、専門かどうかなどによっても異なります。

今日も面白いことがあり、同一の症状で2つの病院と当店とにかかりそれぞれ漢方薬を処方してもらったというお客様がいらっしゃいました。

まず当店からは
・桂枝加竜骨牡蠣湯+玄武顆粒(田七、プラセンタ、紅参、杜仲などが配合)

病院Aからは
・抑肝散

病院Bからは
・十全大補湯


それぞれ処方されました。

面白くないですか?同じ訴えなのにこの違い。


何が正しくて何が間違っているかは誰も分かりません。患者さんは本当に困惑すると思います。

これに対する当店の答えも分かりません(笑)

がしかし、これが漢方の特徴なのです。一番大事なのは「見立て」何が原因なのかを見抜き、見合った漢方薬をおすすめすること。それができればどんな流派でもいいのです。

見合った漢方をおすすめできるかどうかは普段より何が原因なんだろう→どのくらいで治るのだろう→漢方処方が適当なのだろうか?→適当なら処方決定→効果の有無→処方の見直し→まとめて次回に生かす

ということがしっかり出来ているかどうかです。これが出来ていて、精度(治癒の割合)が向上していっているのであれば問題ありません。

それは患者自身でも確認することができます。見極める点はちゃんと真剣に考えてくれているかどうか、そして改善の道筋を提示しているか、改善しているかどうかです。

ぜひ参考にして下さいませ。



LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さいご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 



DSC_29bnfg89.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ