FC2ブログ
こんばんは^^朝からザ、小春日和といった素晴らしい陽気となりましたここ鹿嶋地方です。春の訪れは本当に素晴らしいものですね!


さて、「アレルギーと風邪の併発」ということですが、ここにきてまた風邪が流行してますね。流行っているのが胃腸風邪と恐らく細菌性の風邪です。

これに伴いスギ花粉によるアレルギーも過渡期を迎えています。そして、この花粉症と風邪を併発しているという人も…。

この場合、鼻炎や咽頭痛、リンパの痛み、だるさがひどくなり、症状が治まったと思っても今度は咳や後鼻漏に悩まされる…といったことが多く、不快な症状が強く出て、しかも治りにくいという状況が作り出されます。

特に鼻炎の症状が憎悪して鼻のかみすぎで鼻の下が赤くなる、鼻の穴が切れるなどの事態に発展することも。

対策としてはきちんと病院で治療すること。そして補佐として漢方薬などを症状緩和に役立てることです。漢方薬はギンギョウサンや柴胡桂枝湯、小柴胡湯、葛根湯加川弓辛イ、荊芥連翹湯などその人体質、症状に合ったものが適応になります。

それ以外にも
・寝る前にマウスウォッシュで喉を洗ってから眠る
・板藍茶で口内、咽頭部を殺菌
・スカーフなどで首を温める
・過労や睡眠不足はしない
・体を冷やさない
・消化が良くバランスの取れた食事をする
・花粉への暴露を減らす
なども大事になります。

とにかく花粉症の方は風邪は絶対にひかない!という気合が必要になります。以上を徹底していればその精度は確実に増します。


冒頭にも申し上げたとおり、春は本当に素晴らしくおめでたいシーズンですが、花粉症をお持ちの方は逆に辛い季節になってしまいます。花粉症は体質によって発生するのでどうしようもない…という側面もありますが、工夫次第で軽快することもあります。その工夫には漢方療法、生活習慣の改善もあります。みやわきではそれを提案できますのでぜひご相談下さいませ。



LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さいご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 



DSC_3013.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ