FC2ブログ
こんばんは^^皆さんお仕事に慣れましたでしょうか?連休明けは誰しも辛いものですが、無理せず淡々と日々を送っているといつの間にか体調も戻ってくると思うのでしばしの我慢を。


さて、「趣味を持った方がいい理由を考えてみた」ということですが、皆さん趣味ありますか?

精神的な悩みを抱える今の日本では「趣味を持った方がいい」という声をよく聞きますが、これはなぜなのでしょうか?理由についてまじめに考えてみました。

まず、精神的な悩みを悪化させる原因について考えます。原因として考えられるのが
・直接的なストレス(対人ストレス、嫌な仕事、嫌な緊張、劣悪な環境)
・嫌な妄想や想像によるストレス
・食生活や生活習慣の悪化
・内臓の病気、腸内環境の悪化
・働き過ぎ、遊び過ぎによる心身の疲弊
などです。

このうち、最も毒性が強く精神を悪化させるのが「嫌な妄想や想像によるストレス」です。過去のトラウマを思い出して一人悩んだり、起こりもしないリスクを心配する、ねじれた妄想による被害妄想などは血流の悪化、ストレスホルモンの分泌、脳内ホルモンの悪化などを招き、心身に対して大きな悪影響をもたらします。

趣味はこの「嫌な妄想や想像によるストレス」の緩和に役立ちます。

私も実もこの変な妄想をしがちな人間なのですが、大好きな趣味である水槽やキャンプに行くなどしている時は一切変なことを考えなくなります。逆に「楽しい」と思いウキウキするので、逆に心身にいいホルモンが分泌されるので精神や体の状態がいい方向に導かれます。

これはヨガや瞑想と似ており、結局「思想を今に集中」させて、「マイナスに働く思考を一掃する」ということが出来るが故に、趣味は持っておいた方がいいということになるのだと思います。

なので、特に趣味ではなく「仕事が大好き」という場合には仕事が趣味でもいいのだと思います。(但し仕事の場合は定年がある)

以上のような理由なので、特に悩みもなく普段より「あっけらかん」としていて「深く悩むことはない」という方は特に趣味を持つ必要性はないと思います。(ストレス対策として)

その他、趣味を持つことによるメリットとして
・意欲の向上
・認知機能の向上
・ホルモンの活性
・自律神経の安定
・知り合い、友人が増える
・恋人や結婚相手と知り合う確率が増す
・経済に貢献する
など、一般的に言われるメリットも享受することができます。


日本人は欧米の方々に比べてストレスを発散するのが下手といわれています。それ故、同じストレス下における精神疾患罹患率も高いといわれています。精神疾患予防には、ストレスの早期解消が大事です。

嫌なことがあったら誰かに相談し、更にそれを忘れることのできる趣味に没頭するという癖をつければ解消できるケースが多いです。もし、それでもストレスが解消できないのであれば、それは相手に問題があるケースが多いので、然りべき処置を第三者に頼むという措置を取るか、もしくはその場を離れる決断をするというアクションをとる必要があります。

いずれにしても自分で解決しなければ、いずれ病気として自分自身に返ってくるということを認識しなければなりません。趣味はその改善方法の一つとして大きな役割を果たしています。




LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さいご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 




DSC_3170.jpg
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ