FC2ブログ
こんばんは^^朝から真夏のような暑さとなったここ鹿嶋地方です。熱中症も多くなっているようなので無理せず行動するようにして下さいませ。


さて、「腸内環境の悪化が血圧を上昇させる」ということですが、皆さん腸内環境って意識していますか?

便秘はもちろん、口臭や体臭、ダイエット、薬の効き方、風邪を引きやすくなるなど軽微なものから、大腸がん、肝臓がん、心筋梗塞、脳梗塞、痴呆症など重大な疾患にも関係しています。

なぜかというと腸内にはいい菌から悪い菌まで数多くの菌が住みついているからです。

当然、腸内環境が良好だと体にいい作用をする菌が多くなり、逆に悪いと悪さをする菌が多くなります。悪さをする菌は腸壁から体内に侵入して血管や臓器に炎症や細胞破壊を発生させ、血管の硬化や脳神経の障害、臓器の機能低下などを引き起こします。

これらにより先ほど挙げた各種不快症状、疾患が引き起こされやすくなります。

そしてタイトルにもある「高血圧」にも深く関係しています。悪い菌の増殖が血管に炎症を発生させ、その炎症によって血管内皮が傷害されて硬化しやすくなり、血液の圧力を吸収できなくなるので血圧が症状します。

血管内皮細胞は生まれ変わるので腸内環境を改善すれば血圧が戻ることも考えられますが、腸内環境が悪い=食生活が悪いことが多いので、肥満、塩分過多、エネルギー過多を解消しないと改善は芳しくない可能性が高いです、更に、脂質過多プラス悪玉菌の増殖により肝機能も傷害されている可能性が高いので、それによる全身の代謝悪化が引き起こされ、血管の生まれ変わりが障害されている可能性もあります。

このように、一言で腸内環境といっても、その原因及び関連が多岐に及ぶので健康への害は計り知れないと考えられます。

腸内環境の改善はすぐに行うことができますが、「今までの習慣」が邪魔をして改善出来ないケースが往々にしてあります。

すぐに改善できるものの、それを実行することができないという習性があるということです。


今は禁酒や禁煙も医学の力を借りないとできないという方が多いので、やはり腸内環境改善然りです。


腸内環境を良好に保つには
・バランスよく生鮮食品を料理して食べる
・火を通した野菜、果物、海藻を積極的に摂る
・加工食品(冷凍食品、パン、菓子類、ジュースを排除する)
・緑茶、納豆、梅干を毎日摂取する
・腹八分目でよく噛んで食べる
・適正体重をキープする
・大酒を飲まない
・ストレスから遠ざかる
・運動を日課として筋力を維持する
・十分な睡眠をとる
などが大事なります。

思っている以上の素晴らしい健康効果ありますのでぜひ参考にして下さいませ。




LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さいご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 




DSC_3199.jpg
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ