FC2ブログ
こんばんは^^今日は朝から台風のような大雨、強風が吹き荒れました。近所のミニストップの大きな看板が根元から折れていたのは衝撃でした。


さて、「観賞魚が体調を悪くする要因」ということですが、我が家では熱帯魚とメダカ、ザリガニ、カニを飼育しています。その飼育の中で「これをすると観賞魚たちの具合が悪くなる」ということについてご紹介します。

えっ興味ないし…

なんて言わないで下さいね。


観賞魚たちが具合を悪くする原因として「これだけは絶対!」といえるのが「水質の変化」です。

PHや水温、汚れ↭綺麗など水質が急激に変化する、酸素不足などがあると一撃で体調を悪化させます。


次に悪化させるのが「水質の悪化」です。飼育水に「アンモニア」などの毒性物質が増えてしまうと病気が蔓延してしまいます。エサ食いも悪くなり、ヒレなどがボロボロになっていきます。


三番目としてあるのが「ストレス」。バンバン水槽を叩いたり、相性の悪い魚を一緒の水槽で飼う、光の当てすぎ、温度やphが合ってないなどがあると、ストレスを感じて体調を悪化させてしまいます。ディスカスなどは肌が黒くなってしまいエサを一切食べなくなります。


四番目としては「感染症」があります。各種病気が持ち込まれると感染してしまい体調を悪化させます。が、元気な個体はあまり感染しません。


最後に挙げるのが「餌のあげ過ぎ」です。エサをあげ過ぎると老化の促進、病気への抵抗力低下、水質の悪化などを招いて魚たちの体調が悪化します。


以上、観賞魚を飼っている方なら誰もが知っている調子を悪化させるリスクになります。ここまで書いてピンと来たのですが、この原因って人間と同じですよね。

気温差で体力が低下し、環境汚染で体が弱り、ストレスで精神が病み、感染症は言わずもがな、食べ過ぎは肥満や成人病の原因になります。

熱帯魚などは自分で回避することはできず、更に病気になったら治療してもほぼ治ることなく死んでしまいます。

それに比べて人間は自分で改善することが可能でしかも治療法もあります。

が、やはり観賞魚と同じで病気になってしまったら「完全に治す」ことは難しいです。大事なのは未病のうちに治すこと、病気にならないような環境を作り上げていくことです。そのために何ができるのか、考えてみることが大事です。



LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さいご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 




DSC_3255.jpg
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ