FC2ブログ
こんばんは^^朝からとても気持ちのいい晴れの天気となりましたここ鹿嶋地方です。とはいっても、各地で熱中症の救急搬送が相次いでいるようなので注意が必要です。


さて、「脳が疲れている方が増えています」ということですが、皆さん「脳」疲れていませんか?日々接客をしていると脳が疲れている方がかなり多いという印象を受けています。

脳が疲れると
・頭が混乱しやすい
・冷静に物事を考えられなくなる
・難しい問題が読解できない
・読書や新聞、ネットで何かを読むということがしたくなくなる
・とにかく疲れやすい、続かない
・怒りや不安など感情の起伏が激しくなる
・何に対してもやる気が出ない
・人と関わりたくないという感情が出る
・出不精
・いくらでも寝られるor睡眠障害
・性的欲求はあるけど長続きしない(性欲減退)
・胃腸に不快感がある
・下痢便秘
・目の疲れ
・動悸・不整脈
などの症状が出やすくなります。

脳は全身の神経の中枢なので、主に神経の疲労が出やすくなります。


なぜ脳が疲れてしまうのか、それは脳を使いすぎているからです。
・スマホ
・ゲーム
・人間関係
・自己の健康への悩み
・睡眠不足
・SNS
・強い光(LED)
・味の濃い食事
・食品添加物(グルタミン酸)
・糖質過多

これらに
・運動不足
・紫外線暴露不足
・清潔すぎる環境
などによる耐性低下が影響します。

脳が慢性的に疲れていると先ほど挙げたモノ以外にも
・結論や結果をすぐに求める
・交渉に粘りがない
・場当たり的な対応ばかり
・予習復習がない
・気分にむらがある
などが出やすくなるので仕事や学業、スポーツの成績に問題が生じやすくなります。

対策としては生活にメリハリをつけることです。3時までは一生懸命脳や体を使い、それ以降は「しっかり休む」又は「楽しむ」ことに重点を置くようにします。そして「睡眠時間は絶対に削らない」ということを守るようにします。

日本人はダラダラと仕事を続ける癖があり、それによって脳を疲れさせて生産性を下げているという状況となっています。働き方改革が導入されたことを機に、メリハリをつけた働き方、勉強、スポーツなどを取り入れ、脳の疲労を招かないような取組を行うことが大事になります。

3時以降の休暇、楽しむ時間帯にスマホをいじるのはよくないという風潮がありますが、「純粋にストレスを感じることなく楽しめる」ならばスマホだろうがパソコンだろうが問題ないと思います。要は脳がリラックスしていればいいのです。しかし、「細かい文字」「細かい映像」を長時間凝視すると楽しんでいても脳疲労が引き起こされるのでそこは注意が必要です。

余談ですが脳疲労を招く一番の原因は「マイナスの感情」です。自分にとってマイナスとなる妄想や過去の思い出を永遠と考えてしまう…という状況は脳疲労→うつ病を招く原因になるので、マイナスな思想、妄想だけは絶対にしないということを覚えておいて下さい。

脳疲労でお悩みの方はぜひみやわきまでご相談を。




LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さいご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 









line_19649947596409.jpg
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ