FC2ブログ
DSCN0220_convert_20090512111722.jpg
花子姉さん



こんにちは^^昨日に引き続き厚い雲に覆われています。気温の方は若干高めで、なんとなく蒸し暑い感じとなっているここ鹿嶋地方です。




さて「慢性的な食欲不振の原因の一つ」という事ですが、漢方の中でもあまり一般的でない事が原因となって食欲不振が引き起こされる事があります。

その一般的でない事とは、「陰虚」といって体の潤いが不足している事が原因となって食欲不振が起こるというものです。

体全体の水分量が減少することによって、自分に降り掛かる各種ストレスに対する抵抗性が低下し、その小さなストレスが胃腸の働きを低下させ、慢性的な「食欲不振」へと繋がるのです。


●慢性的な精神的症状を伴う
●季節の変わり目には食欲不振となりやすい
●疲れやすい、めまい感、動悸、息切れがある時がある
●旅行や遠出が苦手
●外食が苦手
●午後~夜間に手足がほてりやすい
●ぼ~~っとしている事が多い
●目が充血しやすい、疲れやすい
●肌が乾燥しやすい
●不眠又は寝過ぎてしまう
●尿に問題がある
●一般的な胃薬(漢方薬も含む)ではあまり胃腸の調子が良くならない
●胃腸に鈍痛がすることがある
●老化、慢性病

などの症状が有る場合は、「陰虚」といって体の潤いが不足している事が、「慢性的な食欲不振の原因」となっている可能性があります。


改善法としては
○ストレスから遠ざかる
○くよくよしない、考え込まない
○水分摂取はこまめに常温で(糖分を含まない物)
○濃い味のものは取りすぎない(植物油、塩分、糖分、唐辛子類など)
○和食中心でバランス良く
○適当に体を動かす習慣を
○カフェイン類(コーヒーや緑茶)やアルコールは控えめに
などが考えられます。

漢方薬では
六味丸、麦味地黄丸、杞菊地黄丸、知柏地黄丸、天王補心丹、麦門冬湯、滋陰降下湯、黄連阿膠湯、釣籐散などをその方に合わせ用いるようにします。



慢性的な不快症状が改善させると良いですよね!

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ