FC2ブログ
P7180329_convert_20090518103034.jpg
北茨城のキャンプ場


こんにちは^^いよいよ夏突入でしょうか!素晴らしい天気に加え、気温も上昇してきて初夏という言葉にふさわしい陽気となってきたここ鹿嶋地方であります。


さて「熱いものや味の濃いものを食べると舌がしみる方」という事ですが、このような訴えをされるかた結構多いのでは!?当店でもご来店になられたお客様に、熱いお茶をお出しするのですが、たまに「熱いのは苦手なんです」という方がいらっしゃいます。

その原因について書いていきたいと思います。

まず最初に、通常は熱いものを口の中に入れる時に舌先をまるめ、なるべく熱い飲食物にふれないようにするのですが、熱いものが苦手な方の一部の方は、熱いものを飲食する時に舌先をうまくまるめ、触れないようにすることが出来ない方がいます。このような方は、これから書く体内の影響によって「舌がしみる」という事ではなく、単なる「舌の癖」によって『熱いものが苦手』となっていると考えられています。


さて本題に入りますが、一般的に舌がしみる原因に多いのが、体全体の津液が不足傾向にあり更に熱が過剰にある状態というものです。車でいうと、エンジンが熱っているにも関わらず、冷却液が十分にない状態なので、オーバーヒートをおこしかけている状態です。

その他の症状として
●のぼせやすい
●手足がほてりやすい
●イライラしやすい
●目が疲れやすい
●不眠
●肩こり、手足の痺れ、体がかたい
●口や目が渇く
●肌が乾燥しやすい、痒くなりやすい
●疲れやすい、だるくなりやすい
●鼻血、歯茎出血などが起こりやすい
などが考えられます。

改善法として
○ストレスから遠ざかる
○過剰労働をしない、無理をしない
○アルコールはとらない
○味の濃い物や辛い物はとらない
○緑茶や麦茶などをこまめにとる
○菓子類はほどほどに
○軽い運動やストレッチの習慣を取り入れる
○タンパク質(肉類)の過剰摂取はしない
などが考えられます。

各種その方、症状に合った漢方薬の服用も効果的です。補陰薬(体に潤いを持たせる)は長生きの漢方薬とも言われています。当店では自分に合う補陰薬を、末永く健康のお供にされてりる方が数多くいらっしゃいます。


不快症状に悩むことなく、いつまでも元気に生活していけると良いですよね!


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ