FC2ブログ
P4280249_convert_20090521104830.jpg
暑い日


こんにちは^^日中の店の中は真夏を思わせるような暑さとなっています。夏が近づいているのを実感します。

さて新型インフルエンザという事ですが、連日ニュースで大騒ぎしていますよね!昨日も新たに東京でも新型インフルエンザにかかった方が見つかったとの報道がされていました。今回のインフルエンザは毒性は強くないものの、新型ということで皆さん免疫を持っていないためか、人から人へと広がるスピードがものすごく早いという印象を受けます。

新型にかかってしまったら、季節性インフルエンザ同様、安静にして薬を服用するということで快方に向かうとの事なので、それほど心配するものではないとの事ですが、体力の弱い方、慢性病の方、炎症が強く出る方などは注意が必要なようです。


先日の日記でも書きましたが、新型インフルエンザにうつらない事も非常に大事ですが、『うつさない』事の方が遙かに大事です。少しでもだるい、ふらつき、のぼせ感、食欲不振、軽度の喉の痛み、などがあり「風邪かな!?」と思ったら外出しない事が重要になります。病院に行く時も菌をまき散らさないように厳重にする必要があります。なるべく誰とも接触しないようにし、咳やくしゃみなどする時はマスクだけでは不十分ですので、タオルなどを持参しその都度マスクの上にかぶせ、唾液を飛散させないようにすることが大事です。

『風邪っぽいけど穴を開けられないから頑張って会社へ行く』
『風邪っぽいけど暇だから遊びに行く』
『風邪っぽいけど元気だから飲みに行く、外食に出かける』・・・・・・・
この時期だけは絶対に控えた方が良いようです。あなたは良いかも知れませんが、周りが迷惑です。


漢方での対策になりますが、かかってしまったら医療機関での治療になります。対策の一つとして外に出る前と帰った後に、うがい手洗いに加えて板欄根エキスや銀翹散製剤の少量の服用です。服用方法として、口内や喉粘膜の殺菌を目的としますので、水ですぐに流し込むのではなく唾液にて口内及び喉にまんべんなく行き渡らせ、少しの間とどまらせるような服用の仕方が理想です。

この服用方法は殺菌はもちろんですが、口内粘膜の軽度の炎症、粘膜の渇きも抑えることが出来るため、口内や喉粘膜の免疫力を高めることも目的とします。上手に用いると良いようです。



新型インフルエンザ、早くいなくなって欲しいものですね。


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ