FC2ブログ
P4160083_convert_20090528104341.jpg
嬉しそうです


こんにちは^^昨日までの晴天とは違い、久しぶりに雨模様となっているここ鹿嶋地方であります。なんとなくしっとりとした感じで、もうすぐ来る梅雨を連想してしまいます。


さて「運動が体に良い理由の一つ」という事ですが、よくテレビの健康に関する番組などでも、「運動は体に良い」「毎日の運動が大切」などという言葉を耳にしますが、その健康に良い理由の一つについてご紹介していきたいと思います。

私たちの生活には、ストレスや肉体疲労、添加物が沢山入った飲食物、飲酒、たばこ、強すぎる紫外線等々、一般的に体に良くないと言われているものが沢山あります。この上に挙げたもの全てに共通する体に良くない理由があります。その理由とは「活性酸素」を過剰に発生させるという事です。

この活性酸素ですが、簡単に言うと、過剰に体内に存在すると細胞を酸化させてしまうので、過剰に体内に有る状態が長くなると、炎症の激化、臓器の弱り、血管の硬化、脳内環境の悪化等々様々な原因となるのです。

その過剰に発生してしまった活性酸素を、除去してくれる体内で作られる酵素があるのですが、この酵素の活性に「運動」という負荷が必要不可欠なのです。よく過剰な運動は活性酸素を生み出すと言いますが、それはその通りで、過剰すぎる血液の動きは良くありません。この場合の運動とは、息があまり切れない程度の「体に無理なく毎日続けられるもの」となります。

●疲れが次の日に残らない
●筋肉痛などにならない
●一週間続けてみて体に負担を感じない
●一日15分~1時間程度を1~3回
●毎日続くことが大事なので楽しめるもの
●一人で出来るもの
●し終わった後に気分が良い
などが良いのではないでしょうか。

要は毎日体(筋肉)に適度に負荷をかける事によって、適度な活性酸素を生み出し、それを除去する能力を日常的に身に付けていく事によって、その除去能力を高めるという事なのです。

不意に襲ってくるストレスにより、過剰な活性酸素が発生したとき等に、機敏に処理出来る能力を事前に鍛えておくという事になります。

注意したいのは、毎日長期に渡り過剰なストレスを受け続けているような場合は、常に活性酸素過多の状態になっています。体が元気なうちは、活性酸素除去酵素の働きが活発になので、体への負担はさほどではありませんが、過度なストレスが長期に渡ると、内臓の働きが鈍るのに従って酵素の働きが弱り、活性酸素の餌食となり体中を酸化させてしまいます。このような場合はいくら運動にて負荷をかけ続けても、あまり意味が無いかも知れません。(常に負荷が掛かってしまっているので)


長期に渡るストレス、興奮、緊張、加工食品の摂取、毎日の飲酒、たばこ、過剰な肉体トレーニング、日光への当たりすぎは、なるべく控えたいものです。

対策には以上の事から遠ざかる事が第一となります。更に一般的にビタミンCとEの摂取が良いと言われています。
漢方では各種ストレスを緩和させるもの、炎症を緩和させるもの、栄養を増やすもの、内臓の働きを上げるものなどをその症状に合わせて用い、更に抗酸化作用のある各種活血剤、牛黄などの開キョウ剤、ビタミンEC含有のサージ製剤などを証に合わせて用いると効果的です。


上手に運動を生活に取り入れ、健康維持に繋げられると良いですよね!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ