FC2ブログ
P7180324_convert_20090529133924.jpg
キャンプ場にて


こんにちは^^昨日に引き続き雨模様の天候となっているここ鹿嶋地方です。明日まで天気が悪く、気温の方も低いみたいなので、体調の方崩さないように気を付けていきたいものです。


さて『美しい髪に!』という事ですが、老若男女問わず美しい髪でいつまでもいたい!という願いは持っているのでは!?と思います。

実はこの髪ですが、健康を見極めるバロメーターでもあるのです。体が健康で活力に溢れている様な時は、毛質もしっかりしていてヘアスタイルもバッチリ決まるのですが、体調が芳しくない様な時は、髪が弱々しくなり、朝のセットもなかなか決まらないというような変化が出てきます。それを裏付けるように、出産で疲れ果てたお母さんの髪質はがらっと変化する方が多いのです。抜け毛が多くなったり、髪が細くなったり、コシやツヤがなくなったりなど訴える方が多くなるのも、体全体の栄養状態が良くない事が髪に反映されているからなのです。

自分自身の話ですが、ストレスが重なった時や、激しい運動を連日やりすぎた時、食事のバランスが悪い日が続いた時などは、覿面にその悪影響が髪に反映されます。このような時は、朝いくら整髪料にて髪型を整えようとしても、なかなか自分が思うような髪型になってくれないものです。


このように髪の調子が良くない時の原因として多いのが
●過剰な運動、労働などで栄養が枯渇していて髪まで回っていない
●胃腸や肝腎が弱り髪への栄養を作り出せない
●過剰なストレスにて血管が収縮し栄養が体表部まで回らない
●過剰な熱が発生していて体表部への血流を妨げる
●過剰な湿熱が各所に発生し、栄養の吸収や血流を妨げる
●飲食の不摂生、運動不足
●各種慢性病
などが単独、あるいは複雑に絡まり合い髪質へと影響します。


改善法としましては、過剰な運動や食生活など自分で改善できるものに関しては自分で改善し、出来ないものに関しては漢方の出番になります。
○ストレスが過剰な場合は、ストレスを緩和させるもの
○内臓が弱く栄養が作り出せないような場合は、内臓強化、補血、補腎を
○過剰な熱や湿が原因となっている場合はそれらを処理するものを
○慢性病や老化などで血流が悪いような場合は、体の潤いを増し血流を良くさせるものを
○体が弱く栄養を保持出来ないような場合は、栄養の補給、保持力のアップを
などその方、その症状にあった漢方薬を用いると効果的です。



上手に自分の体の健康を保ち、いつまでもコシのある美しい髪質を維持していけると良いですよね!


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ