FC2ブログ
こんにちは^^昨日に引き続きしっとりとした曇り空となっているここ鹿嶋地方です。明日は雨の予報が出ており、6月に入ったのもありますが、梅雨が着実に近づいてきている感じがします。


さて「胃腸が弱い人は濃いコーヒーは御法度!」という事ですが、最近当店にてご相談が多いものの一つとして食欲不振があります。その食欲不振の原因で多いのが『濃いコーヒー』なのです。

昨日もある常連さんがお越しになり、「昨日から急に胃もたれ感がして食欲が無くなった」と言われました。舌を見ると全体的にぼてっとした締まりのない形をし、その舌の上にべっとりと分厚い白い苔が乗っていました。

「何か変わったものを食べられました?」と聞くと、
「特に変わったものは・・・・」と言われました。
「飲み物などは?」と聞くと
「昨日濃いコーヒーをごちそうになりました」との事

「それからお腹の調子が悪くないですか?」と聞くと
「あ~そう言えばそれからです」との事。

今回限らずですが、風邪でもなく、体全体の調子が特別悪いでもなく、急に食欲不振となり口の中や胃腸に不快な感じをおぼえる場合というのは、何らかの「刺激物の摂取」が原因となっている事が多いものです。

その何らかの刺激物の中で一番多いのが「濃いコーヒー」です。普段より日常的に飲まれている方は多少濃いコーヒーを飲んでもなんら問題ないと思いますが、滅多に飲まない方で胃腸が弱いと自覚されている様や緊張しやすい方、お腹が痛くなりやすい方などはまず飲まないことをお勧めします。


改善法としましては、「刺激物の摂取は控える!」この一言です。
コーヒー、玉露、炭酸飲料、酒類、ニンニク類、生の大根、らっきょ、唐辛子、キムチ、香辛料各種などがよくある刺激物として考えられます。

これらを摂取してしまい食欲不振となった場合の漢方薬として
半夏厚朴湯、半夏白朮天麻湯、苓桂朮甘湯、平胃散、茯苓飲、小建中湯、半夏瀉心湯、柴胡桂枝湯などをその方の体質、症状によって用います。


身近なところにも体調を変動させるものは多数有ります。自分に合わないものをしっかり把握し、健康を維持していけると良いですよね!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ