FC2ブログ
こんにちは^^相変わらずの曇り空となっているここ鹿嶋地方です。連日!?では無いですが、夜になると凄まじい雷が鳴る日が続いています。突然の天候の変化に気を付けたいものです。


さて「長年苦しんでいる排尿痛」という事ですが、この排尿痛で悩まれている方、男女問わず多いのでは!?。当店の漢方相談でも数名通われている方がいらっしゃいます。

長年苦しんでいるという事ですが、当店の漢方相談に来られる前に数年病院にて治療をされている方が多いです。その多くが抗生物質にて治療されているという現状があります。排尿痛の原因というのは、前立腺や結石、性病、糖尿なども十分考えられますが、その殆どが原因不明で、細菌による炎症とされる事が多いようです。そこで抗生物質の登場となるわけですが、その時は良くなるのですが、何度も排尿痛を繰り返してしまう事が多いようです。

漢方でその排尿痛を考えてみますと、原因は「細菌」が繁殖することには間違いないのですが、細菌が繁殖してしまう理由が大切になります。普通元気で免疫力が十分に満ち足りている時は、何ら問題なく尿道に入ってきた細菌に打ち勝てるのですが、免疫力が低下してしまうとその細菌に負けてしまいます。負けてしまう原因として考えられるのが、疲れた時、風邪を引いている時、ストレスがかかった時、老化、虚弱体質、夏ばて、腸内免疫悪化、貧血、生活や飲食の不摂生、慢性病等で免疫力が落ちた時に細菌に犯されやすくなると考えます。

免疫力が落ちる原因は、その人によって千差万別です。漢方治療は、その免疫力が落ちた原因を改善する事が主となります。

例えば虚弱体質で疲れた時に排尿痛が起こる場合は、長期的には補中益気湯や衛益顆粒+婦宝当帰膠、各地黄丸類などで体力を向上させ、頓服として排尿痛が強い時は、猪苓湯、竜胆瀉肝湯、五行草茶、白花蛇舌草、天津感冒片、折衝飲、冠脈通塞丸などを抗炎症、細菌対策の為に用いるようにすると効果があります。


長年同じ症状が出ていると言うことは、体に何らかのひずみが生じているという事です。その体全体のひずみを改善することが、不快症状及び体の健康を保つ上で重要なのではないでしょうか。
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ