FC2ブログ
こんにちは^^いや~暑苦しい日が続いてますね!この暑苦しさいつまで続くのでしょうか・・・・あせもなどで苦しんでいるお子さま多いです。こまめに汗を拭き、予防していきたいですね。


さて「夏風邪流行ってます」ということですが、処方箋、漢方含み風邪薬をお求めになられるお客様が増えてきています。症状の方は発熱、喉の痛み、咳、食欲不振、下痢などを訴える方が多いです。

この夏風邪、こじらせると冬の風邪以上にやっかいです。というのは、風邪によって生じる発熱や各所の炎症などの「過剰な熱」が、夏の暑さによって発散しにくくなり、体にこもりやすくなり炎症や熱症状が悪化しやすくなるからです。喉や肺などにある炎症や渇きが治まりにくくなるのです。

更に暑さで血が内臓に集まりにくくなるので、例えば、低下した消化器官の機能がなかなか元に戻らないなどが起こりやすくなりますので、体全体の栄養状態が悪化するなど、様々な悪影響を及ぼします。
主に以上の二点が原因となり、夏風邪は治りにくいのです。


こじれた夏風邪改善法として
●冷たいものは飲まない
●食事は日本食中心でよく咀嚼して
●こまめに常温で水分補給する(甘くないものでノンカフェイン)
●アルコールやたばこは摂らない
●汗をかきすぎない、こまめにふくようにする
●エアコンの冷やしすぎ、夜間の付けっぱなしに注意
●普段より適度に運動して体を鍛える
などが考えられます。

漢方としては
○銀翹散、天津感冒片 
○カッコウ正気散、勝湿顆粒
○柴胡桂枝湯
○小柴胡湯
○麦門冬湯
○麦味参顆粒
○滋陰降下湯
○牛黄製剤
などを症状によって使い分けます。


夏風邪も冬季風邪同様引き初めが肝腎です。自分の体にあった漢方薬を常備しておき、おかしいなと思ったらすぐに服用し、ウイルスを撃退し免疫力を高めることが重要です。各風邪症状は、漢方薬などで自分自身で治すことも十分に出来ます。上手に活用し、自己管理していけると良いですよね!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ