FC2ブログ
P4150015_convert_20080705152638.jpg
散歩風景


こんにちは^^いや~連日暑いですね! いきなりの暑さに寝不足、ばて気味の方など多いのでは!?と思います。(自分もちょっとだるいもので・・・)


さて「食事の時気分が悪くなる」というタイトルですが、あまりにもピンポイントすぎる事柄で、「それで何が分かるの!?」と突っ込まれそうなのですが、色々聞いてみるとその原因が分かってくるのです。


まず気分が悪くなるという事だけから想像すると

「食滞」(食べ物が消化されずに胃腸に残っている状態)
「痰濁」(余計な水分や未消化物が胃腸に残っている状態)
「気虚」(胃腸が極端に弱っていて動きが悪い状態)
「肝鬱気滞」(胃腸が緊張していて動きが悪い+脂分分解を行う胆汁の出が悪い状態)
「血虚」(副交感神経優位になるため脳血流量が低下し、一過性の貧血となる)

とざっと5種類くらいの理由がすぐに思い浮かびます。

舌をみて白い苔がべっとりと乗っているようなら
「食滞」「痰濁」「気虚」が考えられます。
そのうち四六時中気持ち悪く、苔が黄色っぽいのなら「食滞」「痰濁」

食後に胃もたれ、食欲不振、下痢、眠気が強ければ「気虚」が考えられます。

舌を見て両サイドの赤みが強い、又は舌全体が紫色っぽい、イライラや不安感などが強い、緊張感が強い、油物がダメ、不眠傾向などがあれば「肝鬱気滞」

疲れやすい、寝起きが悪い、食事を抜かす事が出来ない、甘いものが欠かせない、立ちくらみ、月経不順、無月経、不安感が強いなどがあれば「血虚」

という風に症状、訴えにより、同じ症状でもその原因は違ってきます。

当然それにより用いる漢方薬も違ってきます。

症状が軽いと判断できれば、1種類の漢方薬で比較的短い(1週間以内)で良くなる事が多いです。重くなると2~3種類の切れ味最高の中製薬をメインに用い、期間の方もピンキリで2週間~6ヶ月くらいでしょうか。

もちろん完全になるまでは長く掛かる場合でも、効果(症状が和らぐ)のほうはすぐに実感出来る事と思います。


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ