FC2ブログ
こんにちは^^相変わらず湿度の高いムシムシとした気候となっているここ鹿嶋地方です。朝に不必要なゴミの処理や掃除をやっていたら汗だくだくになり、早くも体が疲れ気味になってしまいました。夏は体力の消耗が激しいので、気を付けたいものです。


さて「長引く産後うつの原因」ということですが、最近このご相談でお見えになるお客様が増えています。産後すぐに症状が出る方もいれば、半年~2年くらい経過してから出る方もいます。期間の方も千差万別で、すぐに治る方もいれば何年も悩まれる方もいます。

症状の方も多彩で、ちょっと体がだるい、食欲が少し落ちている程度の方から、動くことが非常に辛い、人と接することが出来ないなど、症状がとても重くなる方まで様々いらっしゃいます。

その産後うつの原因で一番多いのが、漢方で言う「血虚オケツ」というものです。血虚オケツとは、字の如く「血が少なく流れが滞っている状態」を指します。

○出産によるエネルギーや血の消費
○産後の急激なホルモン変化
○母乳や赤ちゃんの世話、寝不足などによるエネルギーの消費
○食事バランスの偏り、甘いものの過剰摂取などによる栄養の偏り
○急激な産後ダイエット、過剰な運動、体操などによるエネルギーの消費
○過剰なストレス
○飲酒、たばこ
○体が完全に戻っていないのに職場復帰
○核家族化による負担の増大
○先天的、体質による問題
などが原因となって「血虚オケツ」が引き起こされ、産後うつが発症するのです。

改善法として
●最低3ヶ月は何もしないでゆっくりと休む
●家事育児全般手伝えるものに手伝わせる
●食事はバランスの取れた日本食でよく咀嚼して
●過剰な運動やトレーニング、体操などは絶対にしない
●心地良い軽い運動を適度に
●ストレスから遠ざかる
●たばこ、酒はしない
●間食はあまりしない
などが考えられます。

漢方としては
★補血薬+胃腸薬(胃腸の働きを高め栄養の取り込みをよくする)
★補血薬+補腎薬(肝や腎の働きを高めるもの)
★補血薬+活血薬(血流を良くするもの)
★補血薬+疏肝薬(ストレスを除き血流を良くするもの)
★補血薬+安神薬(脳の興奮を抑えるもの)
などをその方の症状、体質によって使い分けます。

比較的漢方の得意分野で、何年も悩んだ方でも、1ヶ月程度の服用で劇的に良くなった方も少なくありません。



産後はとても大切な時期です。しっかり周りの協力を得ながら体の養生をし、足らなければ漢方薬などの助けを借りながら、母子共に元気いっぱいで幸せな時間を過ごしていければ良いですよね!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ