FC2ブログ
こんにちは^^すっばらしい夏空に包まれているここ鹿嶋地方です。気温も急上昇し、まさに夏休み!といった感じです。近所の小学生達が笑顔で遊び回っています。

さて「夏は足の裏が痛くなる」ということですが、夏に限りこのような訴えをされる方結構多いのでは!?自分もなのですが、暑い時に外を歩くことが多かったりすると、たちまち足の裏がジンジンと痛重い感じになってしまいます。気が付けば治っている事が多いのですが、痛みがある時は結構不快なものです。

その痛みの原因ですが、一言でいうと「足の裏の炎症」です。歩く時は当たり前ですが足の裏が唯一刺激を受ける場所となります。その時に少なからず炎症が起きるのですが、普段(真夏以外)であればすぐに自己の再生機能によって炎症は治まりますが、真夏は気温の上昇に加え、体の各所において炎症が進みやすくなるので、炎症部位の再生が追いつかなくなるので、炎症が激化し痛みが発生するのです。


対策として、
○夜はゆっくりと休む
○風呂は温めであっさりと
○食事はバランス良く良く咀嚼して
○夏野菜を積極的に
○水分をこまめに摂取、甘いものは×
○昼休みはしっかり休む。昼寝が良い
○アルコール、タバコは控えめに
○痛む場所を氷やタオルなどで冷却する(痛み止め成分が入っている湿布などは×)
などが考えられます。

その他汗をよくかくような方は、ビタミンB群の摂取、各種ミネラルの摂取も心がけた方が良いかもしれません。

漢方では
●血流を良くするもの
●体を潤す作用のあるもの
●炎症を抑える効果のあるもの
などを主に
●胃腸機能が弱っているような時は胃腸薬を
●自律神経の緊張がある場合は緊張をほぐすものを
●栄養が不足している場合は補血を
などをその症状によって加えていきます。


不快症状には理由があります。上手に自己の体を管理し、不快症状が緩和されると良いですよね!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ