FC2ブログ
こんにちは^^素晴らしい晴れの天気に包まれているここ鹿嶋地方です。気温も湿度も丁度いい感じで、少し早めの秋の訪れを感じられる一日となっています。

さて「新型インフルエンザが流行しています」ということですが、近くの学校関係や企業でも少しずつ新型インフルエンザにかかっている方が出始めているようです。

それに伴ってマスクの需要も増え、当店でも山のように積んであったマスクがあれよあれよという間に残り少なくなってしまいました。メーカーに問い合わせてみると、まだ在庫はあるようなので今のところすぐに「全く無くなる」ということは無いようですが、これから秋~冬にかけて品薄になるのは避けられないようです。

そのインフルエンザですが、予防として良くいわれるのが「うがい、手洗い、マスク」です。これら予防は間違いなく行い、「かからない、うつらない、うつさない」ようにするのは非常に大事です。しかしこれら予防を実施していても、近親者(家族など)がかかってしまうと、なかなか完全に防ぐ事は難しいようです。かなりの確率でうつってしまうと考えて良いでしょう。

自分や家族が新型インフルエンザにかかってしまったら、「休んで病院に行く!」というのが第一になります。今はインフルエンザに有効なタミフルなどの薬がありますので、家でただ寝ているよりもはるかに体の負担は減るので活用したほうがいいでしょう。更に重要なのは、「自分が新型インフルエンザにかかっているのかいないのか」がはっきり分かるという点です。これが分かっているのといないのとではその後の自分の体の養生、行動などに大きく差が生じます。「人にうつさない、病の重さを認識する」ということが大事なのです。

病院にて新型インフルエンザと診断されたら、
○とにかく薬を服用し休むことです。ちょっと楽になったら動き出す方が多いですが、最低5~7日は安静にし外出は避けたほうがいいでしょう。
○食事は初期でとりたくなければとらないほうが良いです。少し楽になって食べられるようになったら、おかゆやフルーツなど消化に良いものを少しずつ食べるようにしていきます。
○部屋の換気もできるだけ良くし、枕カバーや布団カバーなど洗えるものはこまめに洗い、干せるものは干して、ウイルスを出来るだけ排除します。
○発熱があるときは風呂は避けたほうが良いでしょう。体力の消耗につながります。
○もちろん喫煙や飲酒は×です。体力の消耗につながります。
○過度の運動や興奮するような事、頭が疲れるような事は避けましょう。
○体を冷やさないようにします。体力の消耗を防ぐため
○冷たい飲み物は避けましょう。胃腸が弱るので
○OS-1や各種スポーツ飲料(糖分が強いので薄めて飲む)でこまめに水分摂取を

●病院の薬と併用して各種不快症状を緩和させる漢方薬も効果的です。
一例として
☆喉の痛みが強ければ、天津感冒片、銀翹散、板藍根など(抗ウイルス作用あり)
☆寒気や節々の痛みなどがあれば、葛根湯、麻黄湯、桂枝湯など
☆鼻水がひどければ、小青竜湯、柴胡桂枝湯、小柴胡湯など
☆発熱後のだるさには、柴胡桂枝湯、小柴胡湯、麦門冬湯、各種ビタミン
などが考えられます。


上手に体を養生して風邪症状が早く良くなると良いですよね!


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ