FC2ブログ
こんにちは^^相変わらず素晴らしい天候に包まれているここ鹿嶋地方です。「すがすがしい」という言葉がピッタリで、店の前を行きかう人々が皆気持ちよさそうに見えます。

さて「一年中花粉症の方」ということですが、最近よくご相談を受ける内容です。最初は花粉の時期だけ症状が出ていたのですが、時が経つにつれ年々ひどくなり、ついには一年中花粉の症状が出てしまうという方が増えています。

最初はアレルギー性鼻炎だったものが、反応性が強くなり慢性鼻炎や副鼻腔炎などと呼ばれる慢性的な疾患へと変化したものが多いようです。

最初の原因は花粉で、現在では細菌やほこり、自己免疫、停留している痰などによって症状が起きているものと思います。

治療法としては
①現在ある炎症を取り除き不快症状を緩和させる
②免疫過剰となっている体のバランスを根本から整える
という2つが柱となります。

主に②の方を重視し、改善を行います。一番多い原因となるのが昨日も書きました「胃腸の湿熱」が原因となっているもので次はストレスによる「肝系の湿熱」や「血流の悪化」によるものや、体質虚弱によるものなどが考えられます。
必ず体のどこかに炎症反応を助長させるような原因が存在する場合が多く、それらが原因で自己免疫が過剰になったり、過敏になったり、又は炎症や傷を治す事が困難となるような事などが原因となり、慢性的な「鼻炎」が引き起こされるのです。


証によってですが、
①に用いる漢方薬として
荊艾連翹湯、柴胡桂枝湯、小柴胡湯、辛イ清肺湯、柴胡清肝湯、小青竜湯、衛益顆粒、心サージ

②原因治療として
茵陳高湯、半夏瀉心湯、竜胆瀉肝湯、加味逍遥散、逍遥散、柴胡桂枝湯、柴胡加竜骨ボレイ湯、衛益顆粒、麦味地黄丸、知柏地黄丸、人参養栄湯、ケイギョク膠、各種キノコ製剤、補中益気湯、帰脾湯、各種サージ製剤などが考えられます。


漢方の世界でも、慢性的な鼻炎はなかなか完全に良くなるのは難しく、最初からその人にピタリと合う処方を用いるのは難しく、多くは服用してもらってからその反応で調整していくようにしますので、早い場合は初めからピタリと合いすぐに良くなるケースもありますが、多くは何度も調整を行い、良くなるまで大体3か月~一年位かかる事が多いようです。


食生活も非常に大事で、
○脂っこい食事
○味の濃い食事
○タンパク質過多
○菓子類の過食
○インスタント食品、加工食品、ジャンクフードは×
○甘い清涼飲料水
○アルコール、たばこ
○食べ過ぎ、飲みすぎ
○過剰なストレス、働きすぎ
などは避け
○日本食中心でよく咀嚼して
○野菜をバランス良く食べる
○毎日続けられる運動習慣を
○夜9時以降は何も食べない
○早寝早起きを心がける
などを心がけます。


不快症状悪化にはきちんと理由があります。長期化する場合は体内に原因がある場合が多く、そのため改善には生活習慣の見直し、漢方による体質改善が有効な場合が多いのです。原因を改善し治す!ということが体全体から考えると大事なのではないでしょうか。







プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ