FC2ブログ
こんにちは^^今日は重い曇に覆われ、今にも雨が降り出しそうなここ鹿嶋地方です。こんな日は家でゆっくりとしていたですね。

さて『目の上の吹き出物改善法』ということですが、私自身の改善法をご紹介していきたいと思います。

私は胃腸があまり強くないので、アルコールが続いたり、脂っこい食事、間食、夜間の飲食が続いたりすると覿面にその影響が体に出てきます。その体にでる症状で一番多いのが「目の上の吹き出物」なのです。

漢方でいうと「大腸湿熱」という状態で、大腸に過剰な水分や残滓が停滞し、それが炎症を起こし熱が発生している状態です。飲食物の不節制により胃腸の働きが悪くなり悪いものが停滞し、それによって炎症が引き起こされることによって、全身の免疫が過敏になり皮膚表面の常在菌や刺激に対して過敏になり、弱いところに「吹き出物」が発生するというメカニズムです。

この場合、吹き出物を治そうとするならば、皮膚の表面より塗り薬を塗るというのは的外れです。大腸にある湿熱を除去し、炎症を抑えるという治療法が本当の治療法となります。

漢方治療としましては、常に用いるものとして
『衛益顆粒+板藍茶』の組み合わせです。湿やお血がひどいような場合は『茵陳高湯や加味逍遥散』をプラスします。
不節制をして「また怪しい吹き出物が出始めたな」と思ったらすぐ服用を始め、大体丸一日二日服用するとすぐに治ってしまいます。すぐに治療を行うとこのようにすぐに治ってしまうのですが、忙しさに感けてそのままにしておいて悪化してしまうと治すのも難しくなります。
もちろんその間は、
○禁酒
○夜ご飯以降は何も口にしない
○間食しない
○脂っこいもの、味の濃いものは慎重に
などを心がける必要があります。

たまに出る吹き出物には、きちんと分かりやすい理由がある場合が多いです。その理由を見つけ吹き出物を改善させるとともに、からだ全体の健康状態も改善していければ良いですよね!

009_convert_20090918110556.jpg
駐車場にて
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ