FC2ブログ
こんにちは^^相変わらずのどんよりした天候となっているここ鹿嶋地方です。毎日少しずつですが、確実に秋が深まっていると感じる今日この頃であります。よく「食欲の秋」などといいますが、自分的には今まさにその言葉通りとなっており、毎日の食欲を抑えるのに必死になっています。笑


さて「突き上げるよう動悸」ということですが、よく店頭で見受けられるその原因の一つについて書いていきたいと思います。

動悸にも色々ありますが、今回は下から突き上げられる感じがするような不快な動悸についてです。「突き上げられるような!?よくわからないな」と思う方が大半だと思いますが、感じてらっしゃる方はよく分かる症状だと思います。

その原因の一つとして当店で多いのが、漢方用語で「痰飲」「痰濁」「湿熱」と呼ばれるものです。これらすべてに共通するのが、過剰な水分や食べ物のカスが腹部に停滞することによって引き起こされているのです。

冷えているか熱を帯びているかの差はありますが、全てに対していえるのが、飲食の不摂生や適当でない薬の過剰(漢方薬も含み)、胃腸虚弱、疲労、慢性病などによって、余計なものが腹部(主に消化器官やその周辺)に停滞することによって、津液(体に必要な水分)や栄養の吸収が妨げられ体全体のバランスを崩すことによって『脈の結滞』が引き起こされ、『突き上げるような動悸』となって現れるのです。

改善法としましては、
●胃腸環境の改善
●全身の緊張をほぐす
を主として行います。

胃腸環境の改善としましては、冷え、熱過剰、機能低下、ストレス過剰など細かくその原因を見抜くことによって各漢方にて改善します。

全身の緊張をほぐすとは、胃腸環境が悪化すると(逆もありますが、≪ストレスによって緊張状態が続いてもも胃腸機能は悪化する≫)、多かれ少なかれ全身の血流が悪化し緊張している事が多いので、それを解きほぐし全身状態を改善していく必要があります。



脈の異常にもさまざまな原因がありますが、以上のように胃腸の不具合が原因となっていることもあります。全身がお互いに影響し合って健康を保っている証拠ですね。

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ