FC2ブログ
こんにちは^^朝から冷たい雨に包まれているここ鹿嶋地方であります。日々秋が深まっていくのを実感する今日この頃ですが、一雨降ると気温がぐっと下がりその進み具合を肌で感じることが出来ます。防寒をしっかりとし体を冷やさないようにしたいですね。

さて花粉症改善のキーワードということですが、この季節はもう終わったのかな!?ブタクサの花粉が飛んでいましたね。最近はこのぶたくさの花粉でお悩みになるお客様が増えてきました。

その花粉症ですが、改善に一つのキーワードがあるのです。
そのキーワードとは『血流改善』です。

季節性の花粉症状を訴える方の大半に、血流の悪化を感じさせる症状が付随するのです。よくあるのが
●肩こり、首の凝り
●頭痛、頭重感
●ストレスを強く感じる
●イライラ、不安感など情緒不安定
●クモ状血管
●皮膚炎、乾燥肌
●冷え、のぼせ
●体のだるさ
●各種関節痛、肛門痛
●脇痛、胸脇部の張り
などです。

そして結果、ストレスを緩和さ血流を改善する作用のある漢方薬をお勧めすると、各症状と共に花粉症状も改善するといったケースが非常に多いです。

この漢方薬ですが、一言に血流改善といっても、その人によって血流が悪化している原因が異なります。
例を挙げると
○ストレスによって血管が収縮している場合は、各種疏肝作用のあるサイコ剤やサージ製剤が主になります。
○流れている物質(血や津液)の不足がある場合はそれらが不足している原因を改善します。補気剤や各種湿熱をさばくもの、補血剤や補陰剤と呼ばれるものなどを用います。

以上人それぞれそ原因が異なりますので、その原因を見抜き改善していく事が重要です。


なぜ血流改善を行うとアレルギー症状の改善につながるのかといいますと、体内の炎症をより少なくして、体がアレルギーに反応する域値を下げていくことが出来るからなのです。血流が悪化していると活性酸素の発生を招き、各所に炎症反応が起きやすくなります。炎症反応がある程度進むと、ちょっとした、例えば汗、日光、皮膚の常在菌、花粉、ハウスダスト、ほこり、排ガス、食品添加物などに過敏に反応してしまい、自己免疫がそれらを必要以上に攻撃してしまうのです。その結果「花粉症」や「皮膚炎」などのアレルギー症状が出てしまうのです。

血流改善は、その原因となる炎症反応を抑えることが出来るのです。


血流改善でアレルギー症状を改善すると共に、各種慢性病も予防し、健康維持していければいいですよね!

※≪炎症症状が激化しているときは、血流改善を行うとアレルギー症状が悪化する事があります。改善には専門家の指導のもとにということが基本になります。≫
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ