FC2ブログ
こんにちは^^空気が乾燥し気温も下がり、すっかり秋の装いが定着してきたここ鹿嶋地方であります。連休中は各所で運動会が開催されていたようですが、スポーツするには最高の季節ですね。体を積極的に動かし、健康維持に努めていきたいものです。

さて「感情の乱れは肝の乱れ」ということですが、漢方を勉強していると必ず出てくるのが、『肝は疏泄を主る』という言葉です。この言葉は情緒を安定させ精神状態を快適に保つとことを肝が司っていることを意味します。


ではなぜ肝が精神状態に関係しているのかといいますと、

一つ目として、肝臓は一番大きい臓器なので多くの血液や栄養をを必要とします。ストレス、バランスの悪い食事、ジャンクフードや甘い清涼飲料水の摂取、酒やたばこ、寝不足、運動不足、働き過ぎなどが続くと肝の仕事が増えます。肝臓の仕事が増えれば、必然的にそれを動かす燃料(栄養)が必要となります。その燃料の多くが血液に含まれてますので、全身に行くべき栄養を肝臓が消費してしまうので、各所に血流の悪化、栄養不足が引き起こされ神経系が過敏になるので感情が乱れるのです。

二つ目として、一つ目はまだ軽い状態だったのですが、その状態が更に進むと、肝臓における解毒機能に障害が引き起こされます。原因は一つ目に書いた生活習慣の不摂生はもちろん、薬ののみ過ぎ(漢方薬然り)、強烈なストレス、アルコールの習慣、胃腸虚弱、不衛生な環境など様々なものが原因となり肝臓の解毒作用に障害が起き、無毒化されないものが体中(特に脳)に障害を及ぼすので、神経系はもとより、脳の機能全てに影響を及ぼすので「感情の乱れ」に繋がるのです。

まとめて簡単に言うと、初期の段階では血流の悪化が起こり、全身の栄養状態が悪化し精神状態に影響します。この状態が進むと、今度は肝臓で処理しきれない毒素が体中に回りだし、全身にその影響が出てきます。精神状態はもちろん不安定になり、場合によっては考えがまとまらない、頭が全然働かない、間違いが多くなる、記憶力の低下など脳全体の機能低下も引き起こされます。更に全身の臓器、細胞全ての全身状態を悪化させてしまうのです。

他にも肝が感情に及ぼす影響は多々ありそうですが、今回は主に考えられる原因について2点挙げさせて頂きました。
改善法としては、上に書いた生活習慣が原因となってりる場合は、それら原因を完全に改善することが必要です。各種その症状に合った漢方薬も効果的です。

健康的な生活を送ることによって肝をいたわり、いつまでも明るく元気に過ごしていければいいですよね!

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ