FC2ブログ
こんにちは^^朝から曇り空に包まれ、なんとく湿度が高いのか、どんよりそしてちょっと蒸し暑いような感じとなっているここ鹿嶋地方です。

さて『風邪流行注意報』ということですが、この時期になって、気温の低下と空気の乾燥が影響していると思うのですが、新型インフルエンザが大流行の兆しを見せています。兆しというかすでに大流行!?となっている小中学校も出初めています。

処方箋にて、連日新型インフルエンザの方がお見えになるのはもちろん、漢方でも新型インフルエンザと思われるご相談が連日日増しに増えています。
処方箋をお持ちになる方、漢方相談含み、風邪症候群に愛用されている漢方薬が「銀翹散」「天津感冒片」です。抗菌、抗ウイルス作用があり、清熱、抗炎症、発散、血流改善効果が期待できるので、風邪で顔がほてる、喉が痛い、頭痛、咳、発熱などが適応になります。

今年は例年になくこの「銀翹散」「天津感冒片」の売れ行きがすごいのです。例年のこの時期の風邪薬はと言いますと、葛根湯や桂枝湯、参蘇飲、柴胡桂枝湯などの適応が多いのですが、今年はこれらが適応になる方は皆無で、銀翹散製剤の適応の方ばかりが増えています。

風邪にかかった時はもちろんですが、よくお使い頂いてるのが、ご家族の中に一人インフルエンザの方が出た場合、本人はもちろんですが、その家族の方にも天津感冒片を一日2~3回、一回1~2粒を服用してもらうという方法です。

一人がインフルエンザにかかっているということは、家中にウイルスが蔓延しているということです。なので、換気、うがい手洗い、歯磨き舌磨きを徹底すると共に、粘膜に付着したウイルスを撃退する目的で各種漢方薬を少量服用して頂くことで、予防を万全にすることが出来るのです。
この方法を徹底すると、ほとんどのご家族の方が「うつらないで済んだ」と喜んでいます。


予防には板藍根と以前ブログにも書きましたが、実際近親者にインフルエンザの方がいる場合は、すでにウイルスが多数粘膜に付着している事が考えられますので、板藍根よりも更に効果の期待できる「銀翹散」「天津感冒片」の少量服用が良いようです。



上手に活用して健康を維持していけると良いですよね!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ