FC2ブログ
こんにちは^^素晴らしい天気に包まれている鹿嶋地方です。食べ物が本当においしい季節になりましたね。食べ過ぎに注意して健康維持に努めていきたいものです。

さて、「高温期中の体温の一時的降下」ということですが、昨日に引き続き不妊症の基礎体温の見方について簡単に書いていきたいと思います。

高温期中の体温の一時的降下とは、高温期中に一時的に体温がガクンと落ちる日が何日かあるというものです。例えば高温期の体温が36.6℃で推移してたものが、高温期5日目にガクンと36.3℃位に落ちてしまい、その状態が2~3日続くというものです。

この状態が体の何を反映しているかといいますと、高体温を維持し続ける体のパワーが不足しているのです。
薪ストーブに例えますと、常に薪をくべて炎を一定に燃やしていれば温度は下降しませんが、少しでも薪をくべるのを怠り炎が小さくなってしまうと温度は下降してしまいます。この薪が体の栄養やホルモンで血流が酸素です。

なので安定した栄養素が吸収され送り出され、血流が滞りなく流れていれば、高温期中に体温が落ちることがないのです。体温が落ちる一番多い原因となるのが、脾気虚といって胃腸の機能の低下です。胃腸が弱ると栄養分を分解吸収することにが出来なくなるので、体温を維持する栄養が不足し、体温の一時的な降下へと繋がるのです。


この体温の一時的降下があると、受精卵への栄養の供給も滞りますので、妊娠には不利になります。特に妊娠初期の受精卵は沢山の滞りない栄養を必要としますので、一過性であっても体温が低下し栄養の供給が滞ると、うまく育たない事へと繋がり、妊娠するには不利な状況となってしまいます。

改善法としては
○生ものや冷たいものは摂らない
○脂っこいものや味の濃いものはほどほどに
○菓子類やジャンクフード、加工食品、甘い清涼飲料水はほどほどに
○自分に合った運動を続ける習慣を
○調味料や薬味をうまく適度に活用して食欲増進を
○ストレッチやアロマ、趣味などでリラックスする
○ストレスから遠ざかる
○コーヒーや玉露、コーラなどカフェインが含まれるものは控えめに
などが考えられます。

各種漢方薬も効果的です。


基礎体温表をうまく活用して健康維持につなげていけたらいいですよね!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ