FC2ブログ
こんにちは^^厚い雲に覆われているここ鹿嶋地方です。気温の方も昨日は夏に戻ったかのように暑かったのですが、今日は冬のように肌寒い感じとなっています。気温の変動で体調を崩さないように気をつけたいものです。

さて「漢方のやせ薬を飲んでいる方」ということですが、最近!?ではないですが、漢方のやせ薬の売れ行きが好調のようです。中でも売れているのが「防風通聖散」という漢方薬です。製薬会社によって名前を変えて売られている為、この名前ではない場合が多いです。

防風通聖散の生薬構成ですが、
「トウキ・シャクヤウ・センキュウ・サンシシ・レンギョウ・ハッカ・ケイガイ・ボウフウ・マオウ・ビャクジュツ・キキョウ・オウゴン・カンゾウ・セッコウ・ショウキョウ・ダイオウ・乾燥硫酸ナトリウム・カッセキ」となります。

この流行っている防風通聖散ですが、薬なので体に合っていれば問題ないのですが、体に合っていない場合や、長期に渡って連用するような場合は注意が必要です。というのは、この漢方薬「燥性」といって体を乾燥させる効果が強いからなのです。利水作用が強いといった方がいいかもしれません。

体を乾燥させる作用が強くなると、負担を受けやすくなる臓器があります。「肝臓と肺」がその臓器です。肝臓と肺は、栄養や津液で満たされていることを好みます。常に新鮮な血液、津液が潤沢に流れていて酸素が豊富にある環境を好み、その良い環境で本来の働きを発揮することが出来る臓器なのですが、例えば薬やストレス、たばこ、アルコール、ウイルスなどによってその環境に悪い影響が及ぶと、十分に仕事が出来なくなり体に不快症状が表れたり、病へと発展したりします。


症状としては
≪肺≫
○息切れがする
○空咳が出る
○動悸がする
○背中(上部)が張る、傷む
○口やのど、鼻が渇く
○胸痛がある
○便秘
○風邪をひきやすい
○痰が絡みやすい
○タバコが異常にまずい、煙がたまらなく嫌になる
≪肝≫
○疲れやすい
○体がだるい
○アルコールに酔いやすくなった、二日酔いがひどくなった
○あぶらものを受け付けない、食後動けなくなる、胸やけ
○下痢便秘
○偏頭痛がひどい
○湿疹、肌のかゆみ
○血圧上昇
○目の疲れ、渇き
○動悸息切れ
○情緒不安定、イライラ、不安が多い、笑うことが出来ない
○考えがまとまらない、よく間違える
○手が震える
などが考えられます。

やせ薬を飲みだしてから、以上のような症状が急に出始めたら体に合っていないかもしれません。

体を良くするのも薬ですが、体に合っていなかったり、容量用法を守ってなかったりして悪くするのもまた薬です。自分にきちんとあったものをご紹介できる専門家がいます。漢方薬も薬ですので、やはり専門家の指導のもと服用する事が、事故を防ぐ意味でも必要になってくるのではないでしょうか。
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ