FC2ブログ
こんにちは^^ニュースでは連日、不況・デフレ・円高・・・などの報道がされています。経済界にも変な風邪が流行っているようです。早くこの病が良くなるといいですね。

さて、今日の新聞に
『炭水化物ダイエットが精神状態悪化の原因になる』との記事が載っていました。

豪の研究チームが発表したデータによると、パンやご飯などの炭水化物を極端に制限するダイエットを行うと、腎臓障害をもたらすなどの問題点が指摘されてきたが、精神面にも影響を及ぼす事が分かった。とあります。

実験によると、24~26歳の肥満の人106人を対象に、炭水化物を多く取るグループと、炭水化物の摂取を抑えるグループとに分け、その食事を一年間続けたところ、体重には変化はなかったものの、炭水化物の摂取を抑えるグループでは、気分の落ち込みや不安を示すようになった。との報告があります。

これは何故かといいますと、その原因の一つとして考えられるのが、炭水化物(特にご飯食)には血糖値を安定させるという効果があります。これは糖質の吸収がゆっくりと、その人が使う分だけ吸収されるからです。炭水化物を抑えてしまうと、血糖値の低下を引き起こしたり、菓子類などで過剰に糖分を取るようになるので、極端な低血糖や高血糖を引き起こしやすくなり、血糖値が不安定になります。
血糖値が安定しないということは、それを栄養としている「脳」の機能が安定しないということです。脳の機能が安定しないということは、精神状態に影響が及びますので、イライラや不安感などが表れやすくなるのです。

又白米というのは、胃腸の働きを高める効果や、過剰な塩分やあぶら分の吸収を穏やかにするといった効果がありますので、体にとっていい事尽くしなのです。


ダイエットという着目点で見ると、先ほどの研究データで『体重の変動が無かった』という点が表している通り、炭水化物を制限するダイエットはあまり効果が無いといえそうです。効果が無いだけならいいですが、健康に影響を及ぼす事も考えられますので、やらないほうがいいダイエット方法といえます。

「食事はバランス良く」が基本です。
ダイエットには、「間食しないで適度な運動を行う事」が一番です。


バランスの良い日本食で、心も体も健康でありたいですね!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ