FC2ブログ
こんにちは^^いや~本当に日が延びましたね!現在6時チョット過ぎですが、まだ昼間のような明るさです。でも体の方は正直で、腹時計の方はしっかり機能しているようです。(腹減った・・)



タイトルの鼻炎や咽の炎症が長引く理由と言う事ですが、皆さんこの時期に風邪を引いたらやたらと咽や鼻の症状が長引きませんか!?


きちんとその理由があるのです。


その理由とは、「外気温上昇、湿気」です。外的要因がその原因となっているのです。


体の方も、外気温が高いために、体表部の血管を拡張させ、体内の熱を冷ますように働きます。そうなると普段熱があまり過剰に存在しない鼻、咽などの体表部に過剰な熱が発生します。


湿気がない環境だと、体表部より熱が比較的効率よく発散されるのですが、湿気が多い環境だと上手く発散されづらくなります。


そうなると肌や粘膜は、体内からはもちろん、体外からも過剰な熱の攻撃を受ける事になります。


湿気の多く暑い夏は、風邪など引いていない状況でも、あせもができたり、水虫が悪化したり、ニキビや湿疹が悪化する、鼻炎が悪化するなどの不快症状が出やすくなるのは、先ほど書いた体内外からの熱や湿気の影響を受けている事が多いのです。


さらに最近では、温暖化やオゾン層の破壊によって、肌への影響が深刻化されている事や、タンパク質過剰な食事、過剰な糖分の摂取、ストレス過多な環境、冷暖房の完備による肌免疫の低下、排気ガスなどによる環境ホルモンへの懸念、訳の分からない柔軟剤の流行などなどあげればきりがないくらい人体への宜しくない環境が揃ってしまっています。


全て排除する事は間違いなく不可能ですが、ある程度の自己防衛は可能のように思います。

特に「食事」口からはいるものは、努力次第で変えられる事ですし、一番肝心要といっても良いくらいの事柄です。



話はかなり脱線してしまいましたが、風邪などで鼻炎、咽頭痛が長引いているような場合は、過剰な熱や水分が原因になっている可能性があります。

そのような時は夏野菜やフルーツなどが効果を発揮します。

キュウリやなす、トマト、ピーマン、カボチャ、おくら、ニガウリ、とうもろこし、ニガウリ、スイカ、パイナップルなどは殆どが体を潤し余計な熱を取り、栄養が豊富なものばかりです。

まさにですね!
旬なものがやっぱり体には良いんですね!!


自然の恵みを沢山食べて、夏を乗り越えたいですね!

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ