FC2ブログ
こんにちは^^相変わらず厚い雲に覆われ気温の低い日が続いているここ鹿嶋地方です。
天気予報をみていると、今週末は関東でも雪が降るかもしれないとの事です。本格的な冬将軍到来ですね!体が冷えると体力を奪われますので、外に出るときは防寒などして冷やさないようにしてくださいね。

さて「早食いの人は太りやすい!?」ということですが
ついこの間の新聞に、「食欲15分」という記事が載っていました。これはどういう事かといいますと、人間は炭水化物(米やパン、麺類など)を口にすると、食欲中枢が刺激され、食欲が旺盛になるのですが、その食欲が旺盛になる持続時間が15分間なのです。

なので早食いで、毎回15分以内に食事を済ませてしまうような方では、食欲中枢が刺激され食欲が一番旺盛な時に食事をしているので、ついつい必要以上に食べ過ぎてしまう傾向にあるという事です。

ゆっくり咀嚼して15分以上時間をかけ食べる場合は、食欲中枢の刺激が和らぐので、必要以上に食べる事が無くなるのです。

これらの効果をアメリカでは肥満対策に応用しているようです。
方法は、やや少なめの料理を用意し、食べてみて、食事開始から15分たってまだ食べたいかどうか確認し、食べたいのであれば少しずつ足して食べるようにするようです。
この方法は、食欲中枢の刺激が高まる15分間をなるべく少ない食事の量で我慢し、15分過ぎて食欲中枢の刺激が収まったところでまた食べるかどうか体に聞いてみるというものです。こうすることで「無駄食い」を防ぐ事に繋がり、自分の許容量以上に食べる事が出来にくくなるので、肥満予防に効果が期待できるのです。

自分にも思い当たる節があります。
食事途中でまだまだ満腹には程遠いような時にお客さんが来る事が多々あるのですが、接客を済ませ「さ~残りの食事を済ませてしまおう」と思うのですが、全く食欲が失せてしまっているのです。食べてみてもさっきはおいしかったのに、今度は全く味気なくおいしくありません。これが毎回こんな感じなのです。「なんでだろう??」と疑問に思っていたのですが、この新聞の記事を読んで謎が解けました。「食欲15分」という脳の指令に従っていたのです。


食事はゆっくりと良く咀嚼して!がやっぱり良いのですね~♪
でもいくらゆっくり食べても15分以上って・・・自営業という職業柄、ゆっくり食事をするのは難しいですけど、なるべくゆっくり食べるよう頑張ってみようと思います。


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ