FC2ブログ
こんにちは^^昨日までの悪天候が嘘のように、素晴らしい晴れの天気となっているここ鹿嶋地方です。やっぱり晴れって良いですよね!

さて、「キノコ製剤の過剰摂取」ということですが、漢方製剤で免疫力増強、がんの免疫療法などで使われている製剤に「キノコ製剤」があります。アガリクス、冬虫夏草、霊芝、シベリア霊芝、ヤマブシ茸などなど様々なキノコ製剤が存在します。

これらキノコ製剤ですが、専門家に勧められて適切に用いている場合は何ら問題ないのですが、個人的に用法容量を守らないで服用していたり、体に合っていな方、健康に全く問題が無い方などが服用していたりすると様々な弊害が出てきます。

これらキノコ製剤は一般的に「健康食品」とされていますが、漢方的にみると各種漢方生薬と同じであり、適切に用いないで乱用したりすると、当たり前のように副作用が出てきます。

キノコ製剤各種に共通するのが「免疫増強」という効果です。白血球中のリンパ球を活性化させるという効果が期待でき、実際にもリンパ球中のNK細胞を活性化させるというデータがあります。

がんや体力の低下でこれら免疫が低下しているような場合は、低下したものを正常に引き戻し体にとって異物を排除する効能をフルに発揮できるのですが、体力が十分で免疫が正常に働いているような方に、これらキノコ製剤を過剰に用いてしまうと、免疫が過剰に働き過ぎ、自らの正常な細胞まで自己の免疫が攻撃してしまうといった反応が起きやすくなります。
自己免疫が過剰になり一番被害を受けるのが「肝臓」です。

この過剰摂取が慢性化し、免疫反応が過剰になりすぎると肝機能障害の原因にもなり得ますので注意が必要です。

服用していて
●イライラや緊張感、不安感が激しくなる
●体がだるい、疲れやすい
●出血しやすい(歯ぐきや痔など)
●皮膚炎や各所に炎症反応が起きやすくなる
●皮膚がかゆくなる。乾燥しやすい
●考えがまとまらない、忘れやすい
●下痢便秘が多くなる
●動悸息切れ
●アルコールに弱くなる、二日酔いしやすい
●頭痛になりやすい
●掌が赤くなる
●目が乾燥しやすい。疲れ目。景色が暗くなる
●喉に詰まり感がある
●お腹にちゃぽちゃぽした感じがある
●筋肉が疲れやすい。痙攣しやすい。つりやすい
以前は無かったのに、服用を始めてから以上のような症状が出てきたような時は、体に合っていないかもしれません。一度専門家にご相談ください。


キノコ製剤各種も漢方薬です。
薬などで体に合っていて初めて薬となります。薬なので服用は慎重にして行きたいですね。


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ