FC2ブログ
こんにちは^^素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。年末から厳しい寒さが続いていましたが、今日は少し寒さが和らいでる感じがしますね。


さて、「冬に悪化する皮膚炎」という事ですが、皮膚炎にも色々な種類があります。夏に悪化する方、季節の変わり目に悪化する方、秋冬に悪化する方、花粉などに反応する方などなど様々な方がいらっしゃいます。
今回はその中から、この寒い季節に悪化する方の原因について書いていきたいと思います。

この寒い時期に皮膚炎が悪化する方の原因の一つとして
○血流の悪化
○胃腸の弱り
○体力の低下
などが考えられます。

冬場の寒さ+空気の乾燥にプラスして、体力の低下や血流の悪化などにより、皮膚表面の血流や栄養状態が悪化するために皮膚炎が悪化するのです。

対処法として
☆食事は日本食中心でバランス良く腹八分目、よく咀嚼して
☆甘い清涼飲料水や菓子類は摂らない
☆軽い運動を行い体力増進を
☆身の回りを清潔に
☆保湿剤を利用する
☆体を冷やさない
☆ストレスから遠ざかる
☆カフェイン類はなるべく摂らない
☆アルコールは控えめに
などが考えられます。

漢方薬としては
☆血流の悪化が考えられる場合は血流促進作用のあるものを
☆ストレスなどにより血管の過収縮がある場合は、その改善作用のあるものを
☆胃腸の働きが低下している場合はその改善を
☆全身の機能が低下している場合は体力向上効果のあるものを
☆冷えがある場合は冷えを改善させるものを
☆全身の保水力が低下している場合はその改善を
☆アレルギー症状がひどい場合はその改善を
☆体の深部に炎症があるような場合はその改善を
などが主な対処法となります。

色々書いてきましたが、キーワードは「血流改善」と「保湿」です。
漢方薬としては「桂枝ブク苓丸」「冠脈通塞丸」「ヨクイニン」「六味丸類」「滋陰降下湯」「ケイギョク膏」「参苓白朮散」「オウギ建中湯」「補中益気湯」「逍遥丸」「竜胆瀉肝湯」などが適応になる場合が多いです。


皮膚炎というのは、悪化する季節によって体質が違ってきますので、必然的に対処法も違ってきます。自分の体質を知り、自分に合った改善法を見つける事が大切です。

ケイギョク




プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ