FC2ブログ
こんにちは^^素晴らしく冷え込んでいるここ鹿嶋地方です。この冬一番の寒さとのことで、昨日の夜店が終わってから犬の散歩に出かけたのですが、まるで冷蔵庫の中にいるような寒さでした。帰りに車の外気温を見てみると、なんと0℃!この辺は暖流の影響で、滅多に5℃以下には下がらないので、0℃となるのは少し珍しい事なのです。この寒さで体調を崩さないように気をつけて下さいね。

さて「肩こりが無くなった!」ということですが、当店で漢方薬を服用し始めると、皆さん口をそろえて言ってくださる嬉しい悲鳴が、この「肩こりが無くなった!」の一言なのです。

特に
○疲れやすい
○血圧が高い
○慢性の便秘
○ストレスによる心の病
○働きすぎによる疲れ
○冷え
○目の疲れ
○慢性頭痛
などを訴えてご来店される方に、各種お体に合った漢方薬をお勧めするのですが、漢方薬を服用し始め、大体1~2カ月経った位に諸症状の改善と共に、皆一様に「肩こりが無くなった!」と言われるのです。

これは、不快な諸症状を緩和させる漢方薬の多くに「血流改善」の効果があるからなのです。
全身の血流を改善するので、必然的に肩の血流も改善されるので肩が楽になるのです。


肩がこる原因は、肩の筋肉が凝り固まっている事と、肩への血流が悪化している事が原因となっています。これが引き起こされる原因の多くはストレスと筋肉の酷使、又は全身の栄養状態の悪化です。

ストレスや筋肉の酷使は、肩の筋肉を硬化させ疲れさせてしまいます。硬化して疲れてしまうと、血流が悪化し痛んだ筋肉の再生も遅れてしまいなかなか肩こりが治らなくなり慢性化してしまいます。
この場合の改善法は筋肉をゆっくり休め、適当にストレッチなどの運動を行う事です。漢方薬では、血流を良くするものを主に用いるようにします。

次に全身の栄養状態が悪化している場合です。この場合は肩の筋肉はさほど酷使していないものの、栄養状態が悪いのでちょっとした動きで筋肉が疲れてしまうために肩こりが発生します。
改善法としては、体の気力や栄養保持力を上げ総合的に体力をアップさせるといった方法を用います。規則正しい生活習慣を送り、食事は三度きちんと取るようにし、運動を習慣づけるようにします。漢方薬では、気、血、陰といった体の栄養を増す作用のあるものを主に用い、場合によって血流を改善させる作用のあるものを追加するようにします。


肩こりも体からのサインです。
体を酷使していると感じている場合は、ゆっくり休ませてあげる事も時には必要です。運動不足や体力の低下、体の硬さを実感している場合は時間を作り体を動かす事も必要です。

自分に合った解消法を見つけ、不快な症状が良くなれば良いですね!

サージ
肩こりの味方
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ