FC2ブログ
ばくみ
よく売れています


こんにちは^^日中は生温かい感じがしていたのですが、夜になるとぐっと冷え込んできているここ鹿嶋地方です。日中と朝晩とでは気温の差が大きいので、体調を崩さないようにしていきたいですね。

さて「中年以降の喉の違和感」ということですが、最近この「喉の違和感」を訴えてご来店されるお客様が増えています。

この喉の違和感ですが、漢方の世界では比較的有名な症状で、「梅核気」などと呼ばれ、「気」の流れが悪いと起こリやすくなると言われています。この梅核気ですが、確かにストレスなどで気の流通(全身の血流や内臓の働きなど)が悪化すると、甲状腺が興奮しやすくなることや、胃腸の働きが悪化するする事で、喉の不快症状が表れやすくなるのですが、タイトルにある「中年以降」の場合は、気の流れの他に原因がある場合が多くなります。

比較的活動的で若い時は「過剰なストレス」が原因になる事が多いのですが、中年以降になると、「津液の不足」から喉の違和感が引き起こされる事が多くなります。

「津液の不足」とは、体全体の水分量が減少するということです。
人間の体というのは、年齢を重ねるに体内水分量は減少していきます。その減少に伴って体の色々な所に不快症状が表れてくるのですが、その不快症状の一つに「喉の違和感」があるのです。

津体全体の津液が減少すると喉の違和感が発生する理由として考えられるのが
●血流の悪化
●熱がこもりやすくなるので、脳やホルモン系が興奮しやすくなる
●消化液の減少により胃腸の環境の悪化
●内臓の働きが低下
●免疫の低下や亢進
などが原因の一つとなり喉の違和感が引き起こされるのです。


改善法として
○辛いもの、ジャンクフードは摂らない○カフェイン類はほどほどに
○食事はバランス良く腹八分目でよく咀嚼して
○自分に合った運動を毎日行う
○ストレスから遠ざかる
○過労や無理はしない
○水分はこまめに少しずつ常温で
○前向きな目標をもってイキイキと
○深酒はしない
○肉類などのタンパク質の摂りすぎに注意
などが考えられます。

漢方薬としては
☆各種地黄丸類 ☆ケイギョク膏 ☆滋陰降下湯 ☆帰脾湯 ☆人参養栄湯 ☆天王補心丹 ☆各種血流改善薬
などをお勧めする事が多いです。


いつまでも瑞々しく元気でありたいですね!

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ