FC2ブログ
こんにちは^^昨日までの春先の暖かい陽気はどこへやら、、今日はからまた真冬の寒さが戻って来たここ鹿嶋地方です。気温が日々変化しますので、その時に合った服装で体を守っていきたいですね。

さて、花粉症の予防は今から!という事ですが、最近ニュースなどでも花粉がちらほら飛び始めたなどの報道がなされています。本格的に飛び始めるのはまだまだ先になりそうですが、毎年花粉症に悩まされる方は、花粉が飛び始めてからその対策を始めるよりも、飛び始める前に体を整えておく事が不快症状緩和に役立ちます。

その不快症状緩和の方法の一つに漢方療法があります。

漢方療法が体に及ぼす影響の一つとして、「免疫反応を正常化させる」というものがあります。体に取りついている細菌の類など各種炎症因子に対して、反応性が悪く炎症因子が増えすぎている場合は、体や内臓を刺激し働きを高めるものを主に用います。逆に反応が過剰になりすぎ、ちょっとした炎症因子に対しても過剰に反応してしまうような場合は、炎症反応を抑えるものや血流を促進させるものを主に用いるようにします。

その他漢方薬以外として
○ジャンクフード、加工食品、甘い清涼飲料水はなるべく摂らない
○食事は日本食中心腹八分目でよく咀嚼してバランス良く
○繊維質のものを積極的に食べる
○自分に合った運動を毎日続ける習慣を
○朝晩きちんと歯磨きする習慣を
○発酵食品(納豆や漬物、ヨーグルト、味噌など)を積極的に
○アルコールやカフェイン類、刺激の強いものは控えめに
○ストレスから遠ざかる
○体や身の回りは清潔に
などを心がけると良いでしょう。


よくお勧めする漢方薬として
☆衛益顆粒 ☆補中益気湯 ☆麦味地黄丸 ☆滋陰降下湯 ☆ヨクイニン ☆柴胡清肝湯 ☆竜タン瀉肝湯 ☆白花蛇舌草 ☆心サージ ☆辛夷清肺湯 ☆五虎湯 ☆柴胡桂枝湯 ☆イサゴール若葉、プラス ☆各種整腸剤 ☆シャ甘草湯 ☆オウギ建中湯 ☆各種キノコ製剤などをその方、症状によってお使い頂いています。


眠くならない+体に優しい+効き目が早い
漢方薬で体の中から不快症状が緩和できると良いですよね! 
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ