FC2ブログ
さいけい
力強い味方です

こんにちは^^素晴らしい晴れの天気となっているここ鹿嶋地方です。寒い日が続いていますので、晴れていると「日向ぼっこ」が出来るので良いですよね。うちの犬達は午前中はずっと日向ぼっこをしています。

さて「ウイルス性胃腸炎」ということですが、ここ鹿嶋地方大流行の兆しを見せています。近所の幼稚園や小中学校ではすでに大流行しており、新聞の紙面などでもその流行が伺えるほどです。更に最近では、子供さんだけではなく、親御さんまでも次々と胃腸炎に罹られ、家族全員で大変な思いをされているような場合もあるそうです。

このウイルス性胃腸炎ですが、字のごとく胃腸にてウイルスが繁殖する疾患とされています。ウイルスが入って来た時の体の反応として、ウイルスを追い出そうと吐き出したり下したりします。対策としてはそれら反応を無理やり止めるのではなく、安静にして水分をこまめに摂り、ウイルスが排出されるのを待つというのが基本となります。

しかし怖いのが、脱水と細菌です。
脱水とは嘔吐下痢を繰り返しているので、水分を吸収できないと起こりますので、こまめに水分を摂る事をお勧めします。小さい子供さんや高齢の方は、脱水になりやすいので、なるべく早く医療機関にて治療を受けたほうが良いでしょう。
次に細菌ですが、ウイルス性胃腸炎によって体が弱ると、体内に生息している悪玉細菌類が増殖しやすくなります。これらが増殖すると下痢嘔吐、腹痛などが激しくなり体の消耗が激しくなります。なので食欲が全くなく腹痛が激しいような場合や、渋り腹といって下痢を出したいのになかなか出なく、排便後肛門の灼熱感が強いような場合、咽頭痛、寒気などを伴う場合は細菌が増殖しているといった事も考えられますのでそちらの治療も必要になります。


このウイルス性胃腸炎の対策ですが、基本的には先ほど書いたように
○安静にしてこまめに水分を摂る(スポーツドリンクなどを常温で。乳製品は×)
○食事は摂りたくなければ摂らない
○状態によっては栄養ドリンクなどで栄養やビタミンの補給を
○食事が食べられるなら「おかゆ」から
などが考えられます。

漢方薬では
☆柴胡桂枝湯
☆小柴胡湯
☆半夏瀉心湯
☆カッコウ正気散
☆香蘇散
☆板藍茶
☆白花蛇舌草
などが適応になる事が多いです。


普段からの養生法としては、「腸内環境を高める!」ということがキーワードになります。腸内環境を整えておけば、例えウイルスが入って来たとしても、悪者を撃退する事が出来るのです。
腸内環境を良い状態に保つには
★ジャンクフード、菓子類はあまりとらない
★日本食中心でバランス良く
★繊維質のものを積極的に
★自分にあった運動を続ける習慣を
★毎日排便する習慣を
★一日2回、きちんと歯磨き舌磨きを
★ヨーグルト、漬物類、納豆など発酵食品を積極的に
などを心がける事が大切です。
更に各種漢方薬や整腸剤、イサゴール若葉、プラス、大高酵素なども効果的です。


腸内環境を整えて、ウイルス性胃腸炎はもちろん各種成人病なども予防し、いつまでも心身ともに健康でありたいですね!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ