FC2ブログ
こんにちは^^朝から分厚い雲に覆われ、今にも雨が降り出しそうな天候となっているここ鹿嶋地方です。明日東京の天気予報が雪となっていますが、ここ鹿嶋も明日は雪となるのでしょうか。一年に一度くらいは、雪景色の風情を楽しみたいですね。

さて「掌蹠膿疱症と漢方」ということですが、この掌蹠膿疱症で悩まれてご相談に来られる方が増えています。
掌蹠膿疱症というのは、手のひらや足のかかと部分に水泡が出来たり治ったりを繰り返し、次第に皮膚が厚くなりガサガサとなる慢性難治性の疾患です。基本的には無菌性です。

この難治性疾患を漢方で考えますと、弁証といって「なぜその症状が引き起こされているのか!?」という事を考え治療を行います。

当店の店頭相談で、掌蹠膿疱症の原因として多いのが、「湿熱」といって体内にて余分な水分が鬱滞し、それが慢性化する事によってそこに熱が加わり更に頑固になり「湿熱」が発生します。湿熱が発生すると体の免疫反応が強くなり、手のひらや足の裏いる常在菌への免疫反応が強くなる事や、皮下への過剰な水分の鬱滞が進むため「水泡」が作られやすくなります。

原因は体内にある「湿熱」なので、いくら外から薬を塗っても治りません。

この湿熱が引き起こされる「余分な水分の鬱滞」が引き起こされる原因ですが、
○過剰な冷飲食
○冷たい水分の摂り過ぎ
○過剰なストレス、働き過ぎ
○肝機能の低下
○ジャンクフードの摂り過ぎ、偏った食生活、不規則な食事・間食の時間
○貧血、胃腸機能の低下
○慢性病や老化による体力の低下
○睡眠不足
○運動不足
などが考えられます。

改善法としては
●日本食中心で腹八分目、良く咀嚼して
●間食はしない
●甘い清涼飲料水の類は一切摂らない
●ジャンクフードや不潔な食べ物は摂らない
●一日一回体を動かす習慣を
●漬物や納豆などの発酵食品を摂る習慣を
●繊維質のものを積極的に
●ストレスから遠ざかる
●アルコールやたばこの摂り過ぎは×
●朝晩きちっと歯磨き舌磨きの習慣を
などが考えられます。

漢方としては
★茵陳高湯 ★柴芍六君子湯 ★小柴胡湯 ★加味逍遥散 ★ヨクイニン ★六君子湯 ★半夏瀉心湯 ★竜胆瀉肝湯 ★五苓散 ★猪苓湯 ★消風散 ★防風痛聖散 ★各地黄丸類 ★衛益顆粒 ★晶三仙 ★イサゴール若葉・プラス ★大高酵素 ★各種乳酸菌製剤などが適応になる場合が多いです。
うまくいけば、比較的良好に推移する場合が多いです。



体の中から改善し、不快症状を早く治していければいいですよね!


掌踵のうほうしょう
仲良しです^^





プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ