FC2ブログ
こんにちは^^朝から冷たい雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。冬の雨は本当にその冷たさを実感します。来るお客様皆一様に「今日は寒い」と言われています。体を冷やさない様に気をつけていきたいですね。


さて「慢性的な頭痛の原因で多いもの」ということですが、特に女性の方で訴えの多い不快症状の一つであるこの頭痛ですが、その慢性的な頭痛の原因で多いものについて書いていきたいと思います。

その慢性的な頭痛の原因で多いものとして考えられるのが、漢方でいう『血虚』というものです。
この血虚とは、漢方でいうと、字のごとく血が虚している状態を指します。血が虚すとは、血が少ない状態を言います。血が少ないという状態は、現代医学でいう貧血と捉えられがちですが、似てはいますがイコールではなく、漢方の世界では血だけではなく体全体の栄養状態をみて判断します。

この血虚という状態になると、なぜ頭痛が引き起こされるのかといいますと、血虚になると体全体の栄養状態が悪化します。当然栄養状態が悪化するという事は全身を流通する津液や血液の絶対量も減少しますので、全身の栄養状態、酸素量低下、内臓機能低下などが引き起こされます。

これらが原因となり、脳の血流が悪化すると、脳血管が過度に拡張又は収縮するため『頭痛』が起こるのです。

更に栄養状態が悪化すると肝機能にも影響を及ぼすため、更に全身状態の悪化を招きます。それにより血虚進み、更に気虚といって全身の気力が低下が進む事や、解毒能力低下により全身に代謝されない不要物質が停滞する事、各所出血が止まりづらくなるといった事や、脳の興奮性増大による血圧上昇などによっても頭痛が引き起こされたりします。

以上が簡単に考えられる「血虚」による頭痛の原因になります。

慢性頭痛初期の頃は
●胃腸機能の低下
●ストレス
●過剰な運動、労働
●飲食の不摂生、バランスの悪い食事、偏食
●頭脳労働過多
●過剰な暑さ、寒さなどの環境によるもの
●無理なダイエット
などが原因となって「血虚」となり、頭痛がたまに起こる程度なのですが、それが慢性化する事によって、次第に肝機能の低下が引き起こされ重い頭痛へと発展する事が多く見受けられます。

改善法としましては、なるべく初期に「血虚」の改善をする事が大切です。
特に若い女性に多いのが、無理なダイエットと胃腸虚弱によるものです。無理なダイエットはせずに、間食はせずに三食バランス良く食べる事が大切です。胃腸虚弱は漢方薬で少しずつ改善できますので、漢方薬を味方につける事をお勧めします。


慢性的な頭痛は原因を見抜き改善する事が治療の近道です。
病院などの各種検査にて異常なしとされた慢性頭痛は、漢方にて体質改善を行うと好転する事は少なくありません。是非試されてみては如何でしょうか。



バスターズ
血虚頭痛バスターズ


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ