FC2ブログ
因陳
酒のお伴に!

こんにちは^^昨日に引き続き快晴で小春日和のような気持ちよさとなっているここ鹿嶋地方です。天気がいいってほんと気持ちいいですね! この調子で気持ちのいい日が続いてくれると良いですよね。


さて「アルコールをよく飲む方の口臭予防」ということですが、「アルコール=口臭」ではありませんが、アルコールを日常的に摂取し続けていると、結構の割合で口臭が気になるという方がいらっしゃいます。

このアルコールを飲む方の口臭というのは、嗅いだことのある人は分かると思うのですが、むせかえるような熱いそして強い臭いが特徴です。皆そのような口臭がするのかといいますと、皆一様ではありません。毎晩晩酌する方でも、全く口臭がしない方もいれば、ほのかにする方、強くにおう方と様々です。

その中で「強くにおう方」の体内では一体何が起きているのかといいますと、胃腸に熱がこもってしまっている状態なのです。アルコールというのは体を温めます。飲むとぽかぽかと暖かくなるのを実感すると思うのですが、同時に胃腸も温められているのです。これが一日二日ではさほど問題にならないのですが、毎日となると胃腸もそのこもった熱を冷ます暇がありません。

このこもった熱が日常的になると、飲食物の残滓などと合わさる事により、更に熱が助長され余計なものや熱が胃腸にこもりやすくなります。更にこの状態が続くと、腸内に生息する悪玉菌の増殖を助長させてしまうので、ますますもって胃腸の環境が悪化してしまいます。更に更に、アルコールによって疲れてしまった肝臓は、胃腸を掃除する作用のある胆汁の生成が滞ってしまいますので、更に輪をかけて腸内環境が悪化します。

以上のような理由により、胃腸の環境が悪化し熱を持つ事によって口臭がするのです。


改善法としては、「飲酒の節制」これが第一です。
更に
●食事はあっさりとバランス良く
●薬味などの刺激物や、コーヒー、玉露などは控えめに
●間食はしない
●日常に自分にあった運動を取り入れる
●ストレスから遠ざかる
●歯磨き舌磨きをしっかりと行う
●規則正しい生活習慣を
●油っこいものは控えめに
などが考えられます。

漢方薬では、写真にある「茵陳高湯」がファーストチョイスになる事が多いですが、人、症状によって用いる漢方薬は違ってきますので、一概にこの茵陳高湯が適応になるとは限りません。

胃腸の湿熱を取る事が漢方治療の目標となります。

当店ではこの茵陳高湯他、口臭でお悩みの方に重宝されている漢方薬が多数あります。お悩みの方是非ご利用してみて下さい!


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ