FC2ブログ
こんにちは^^朝から重苦しい雲に覆われているここ鹿嶋地方です。ここ数日また悪い天気に逆戻りしてしまいましたね。気温の方も上がったり下がったりが激しいので、体調を崩さないように気をつけていきたいですね。

さて、「長年苦しんだ蓄膿症」ということですが、当店の漢方相談の中でもかなりのウェイトを占める疾患の一つであります。結構悩んでいる方が多い疾患の一つといえるこの蓄膿症ですが、特にこの花粉の季節は辛いようです。

この蓄膿症で、何年も各種医療機関にて治療をしては悪化し、また治療をしては悪化しを繰り返している方が当店にお越しになりました。

20代女性で十代のころから蓄膿症を患っています。蓄膿症以外特に変わった体の特徴はありませんが、食事にムラがあり、少々太り気味です。舌はややふくらみ気味ですが、後は正常です。

色々お話をお聞きしたところ、漢方でいう「気虚」といって体全体のパワー不足が根底にあるという事が分かりました。

この気虚というパワー不足が根底にあるので、風邪など何らかの理由で副鼻腔の痰が溜まった時に、細菌が繁殖しやすくなったり、痰を排出する事が出来ずらくなったり、免疫が過剰に作用してしまったりなどの原因が重なる事によって、慢性的な蓄膿症へと発展します。



改善法としてはまず
●偏食をやめ日本食中心でバランス良く、よく咀嚼すること
●間食は3時のおやつ少しだけとして、後は一切間食はしないこと
●夜は12時前に就寝する事
●繊維質や発酵食品を積極的に食べる事
●乳製品は控えめにする事
●歯磨き舌磨きを徹底する事
などを約束して頂きました。

漢方薬は
体質を強化し免疫力を正常化する作用を期待して
『衛益顆粒』
患部の炎症を取り除き、痰の排出を助ける作用を期待して
『荊艾連翹湯』
をお勧めさせて頂いたところ、わずか一服で今まで取れなかった鼻の不快感が取れてびっくりしたとのこと。

その後約3カ月に渡って同処方をお続けになり、今ではすっかり症状は治まっているとのこと。
その後、漢方薬は量を減らして服用中です。


しつこい蓄膿症が治り、喜んで頂けるとこちらもとても嬉しくなります。

今月もよろしくお願いします!^^
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ