FC2ブログ
こんにちは^^今日は相変わらずの曇り空となっているここ鹿嶋地方です。
曇ってはいますが、気温の方は高く、春の訪れを感じられる一日となっています。

さて、春の訪れを感じ始めるこの時期に、多くなる体の不快症状として、タイトルにある「精神疾患」があります。

うつやパニック、不眠、ものが食べられない、何もやる気がしない、疲れやすいなど様々な不快症状をもたらすこの精神疾患ですが、一番症状が出やすいのが、今頃の時期から6月頃までといわれています。

なぜこの時期に多くなるのかといいますと、その原因の一つとして考えられるのが、タイトルには書いてある「過度の緊張」です。

春という時期は、卒業、入学、入社、移動、引っ越し、気候の変化など、様々な変化が起こる時期になります。
変化があるという事は、変化に対応しようと体が緊張しがちになります。

よく自分でも覚えていますが、学生の頃に4月からクラス替えなどがある時は、一学期が始まってから、しばらく慣れるまで教室にピ~~ンとした空気が張り詰め、皆一様(先生も)に緊張していたのを覚えています。

人間は新しい事を始める時は、その慣れない環境に少しでも対応しようと、少なからず緊張するようです。

その緊張感が比較的強く、又体の調子があまりよくない事や、先天的な体質などが重なる事によって体全体のバランスが崩れ、各種精神疾患が引き起こされる事が多いようです。

以上が原因となり、3月~6月の間に精神疾患がおこりやすい原因の一つとなっているようです。


話はちょっとずれますが、大リーグやプロ野球で活躍してる選手で、松坂投手や岩隈投手がいますが、昨シーズンの出来はあまりよくありませんでしたね。この出来があまりよくなかった理由の一つに、WBCがあると自分は思います。

あのWBCの試合というのは、今まで全く味わった事が無いくらいの緊張感の連続だったと思います。特に決勝ラウンドでは更にその緊張感が増し、精神的、肉体的負担もピークに達していたものと思います。野手ももちろんですが、投手は一番神経をすり減らすポジションです。

両投手はあの過剰すぎる緊張感によって体のバランスを崩し、それがペナントレース初旬に如実に表れスランプに陥り、最後までそのスランプから抜け出せなかったのだと思います。

原因は「過剰すぎるストレス」です。

優勝して日本の為に頑張って頂き、我々は本当にうれしい限りですが、その代償はあまりにも大きいものとなってしまったようです。メジャーの選手がWBCに出場しなかった理由が分かる気がします。

過剰なストレスは本当に怖いものです。(怖がってばかりじゃ何も出来ませんが 笑)

ストレスを感じた時は、速やかにそのストレスを緩和させるような行動を取り、体に影響しないような生活習慣を送る事が、長く健康を維持していく上で大切になってきます。

逃れられないストレスには各種漢方薬が有効です。

いつまでも元気にパワフルに、楽しく生活していけたらいいですよね!



プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ