FC2ブログ
こんにちは^^素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。先週まで天気が悪い日が続いていましたので、晴れの日が続くと、逆に晴れの日が珍しいような錯覚を起こしてしまいます。つい先ほどもあるお客様が、「ここ2~3日は珍しく晴れてるね!笑」などと話しされていました。晴れの日が続くとなんだか嬉しくなりますよね。

さて、「痒みが激しい皮膚炎に」ということですが、春先になると、このような訴えでご来店になるお客様が増えてきます。

当店における、この痒みが激しい皮膚炎の原因として一番多いのが、『腸内環境の悪化』による肝機能低下によるものです。

●暴飲暴食
●寝る前に食べてしまう
●間食がやめられない
●過度のストレス
●油っこいものや乳製品、肉類の過食
●間違った体質に合わない薬やサプリメントによるもの
●アルコール摂取過多
●野菜、食物繊維の摂取不足
●辛いものの過食
●寝不足、労働や勉強過剰

などによって腸内環境が悪化し、更にそれに伴い肝臓の解毒分解機能が酷使されることによって肝が弱り、体内に分解されない毒性物質が蔓延することによって、たまらなく痒い皮膚炎が発生するというものです。


治療は簡単で毒物の排除を行います。

排除方法は単純に2通りが主になります。尿と便によって排出させます。肝機能を助けながら毒性物質を尿や便にて外に排出し、体内の毒性物質を減少させる事によって、体内の免疫やステロイドホルモンなどがきちんとその役目を果たせるような体作りを漢方によって行います。

用いる漢方薬としては、もちろん証や体質によりますが、
★尿★
○竜胆瀉肝湯
○猪苓湯
○白花蛇舌草
○瀉火利湿顆粒
○五行草茶

★便★
○茵陳高湯
○黄連解毒湯
○涼血清営顆粒
○三黄瀉心湯
○イサゴール若葉、プラス
○各種乳酸菌製剤
などを主とし

★痒み止めに★
○五涼華
○消風散
○荊艾連翹湯
○サイコ清肝湯
○柴胡加竜骨ボレイ湯

★スキンケアとして★
ケアピローサエッセンス

などをお勧めする事が多いです。(子供さんはこの限りではありません)

もちろん薬だけではなく、先週3/9日に書いた「肝臓に負担をかける食事」などを改善する事や、朝晩きちんと歯磨き舌磨きをする事なども重要です。

体の不快症状が早く良くなり、心も体も元気になれると良いですよね!


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ