FC2ブログ
こんにちは^^素晴らしいお天気となっているものの、気温がとても低く風がとても冷たいここ鹿嶋地方です。
まるで真冬の木枯らしが吹き荒れているかのような寒さを覚えます。

さて、最近お客様との会話の中で、あまり食べてもいないのに、会社の健康診断などで総コレステロール値や中性脂肪値が高いとの検査結果で悩んでいる方が多数いらっしゃいます。

このような訴えをなさる方数名と、その原因についてお話をしていると、ある共通点がある事に気付いたのです。

その共通点とは、「食生活とストレス」です。

食生活の共通点とは、
○外食が多い
○スーパーのお惣菜や弁当などが多い
○仕出し弁当が多い
○間食が多い(せんべいやチョコレート、乳製品など)
○甘い清涼飲料水をよく飲む
○冷凍食品やレンジや湯銭で簡単にできるものをよく食べる
○コンビニのものをよく食べる
○脂っこいものや味の濃いものが好き
○早食い
○食べる時間が一定じゃない
○寝る前に食べてしまう
など全てじゃないですが、数個当てはまる方が多くいらっしゃいます。

これらがなぜ数値を悪化させる原因になるのかといいますと、全て胃腸や肝臓に負担となる事柄ばかりだからなのです。
これらに共通するのが、
●あぶらが多く使われている
●添加物が多い
●味が濃い
●栄養のバランスが悪い
などが考えられ、これらが毎日となると、まさに「継続は力なり」となってしまい、少しずつですが、確実に胃腸や肝臓に負担がかかり、それが中性脂肪値やコレステロール値を引き上げる原因となるのです。


次にストレスですが、人間というのは、ストレスがかかると脳や筋肉へ栄養を沢山送ろうとします。脳や筋肉の栄養は「糖」なので糖分や脂肪をたくさん欲しくなります。甘いものが無性に欲しくなるのはこの為ですが、このストレス状態が常になると、脳や筋肉が欲しがる以上に糖分を体が蓄積しようとする為に体内に脂肪分が増えていきます。更に甘いものの過剰摂取は胃腸や肝臓にも負担をかけ疲れさせてしまう為、相乗効果で数値を悪化させる原因になってしまうのです。


この2点を見ると、まさに現代病といえそうです。

ストレス社会と言われ、精神疾患は増加の一途をたどり、街には加工された食べやすい、調理しやすい食品が並べられ、コンビニや飲食店は至る所に乱立しています。
背景には核家族社会があり、共働きが普通となってしまい、忙しくて食事をしっかり作る暇がないといった事や、便利すぎる加工食品の氾濫、グルメ志向などが考えられそうです。


何が悪いという事ではありませんが、健康を維持していくのは何と言っても自分自身です。

食事やストレスを上手にコントロールし、心も体もいつまでも健康でありたいですね!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ