FC2ブログ
こんにちは^^素晴らしい晴れ間が広がり、とてもいい入学式日和となっているここ鹿嶋地方です。桜の花はやはり晴れの日が似合いますね~! 先ほど配達の途中に桜の花が咲いていたのですが、青空、日差し、穏やかな春の陽気などがとてもよく桜の花に合っているな~と思いながら、車から見える桜の花に見とれてしまいました。


さて「夕方になるとむくむ原因」ということですが、特に女性の方の悩みとしてよくご相談を受ける内容となります。
特に美容を強く意識する、比較的若い女性の方に多い悩みの一つとなっているようです。

その「むくみ」の原因について、漢方の知恵を借りながら書いていきたいと思います。


この憎むべき「むくみ」の原因ですが、漢方でいう「気虚」「血虚」と呼ばれる、体全体のパワー不足が原因になっている場合が多いです。

人間の体というのは、朝起きた後に、一日の中で一番体を活発に働かせる各種ホルモンが沢山分泌されます。
このホルモンのお陰で、午前中~午後3時頃までは体は比較的元気に活発に働く事が出来るのですが、3時を過ぎたあたりから各種ホルモンの分泌の低下に伴い、体が活発に働く事が出来にくくなります。

この働きによって、人間は夜になるにつれ段々と眠たくなり、眠りにつく事が出来るのですが、体のパワーが不足していると、エネルギーが切れるのが早まり、それがむくみという不快症状を引きおこすのです。

人間の体には、主に細胞や血管より津液が漏れだすのを防ぐアルブミンというたんぱく質があるのですが、
○体の疲れ、過労
○栄養不足、食事のバランスが悪い
○ストレス過多
○運動不足
○アルコール過多
○体に合っていない薬剤
○ジャンクフードの食べ過ぎ
などがあると、肝臓が疲れてしまう事によって、アルブミンの合成が行われにくくなるので、細胞や血管より津液(水分)が皮下へ漏れ出しやすくなります。皮下へ津液が漏れだすと、それが「むくみ」となります。

先ほども書いたように、午前中や体が元気な時は、各種ホルモンが分泌されている為に、アルブミンの生成も正常に行われているのでむくみも起こりにくいのですが、体(特に胃腸や肝臓)が疲れている方は、ホルモンの分泌が減りのと同時にアルブミンの合成も極端に減るのでむくみが日常的に起こるようになるのです。


改善法は
●三食日本食中心で腹八分目、よく咀嚼して
●ジャンクフードや菓子類は摂らない
●甘い清涼飲料水は摂らない
●ストレスから遠ざかる
●積極的に体を動かす
●規則正しい日常生活を
●夜はゆっくりと休む
●アルコール、たばこは控えめに
●体に合わない薬剤、サプリメントは要相談
などが考えられます。

漢方薬は各種、その方にあったものを服用すると効果的です。
(自己判断でのサプリメントなどの服用はお勧めできません)


むくみにもきちんと原因があります。
多くは生活習慣の見直しや各種漢方薬にて体質改善を行えば改善可能ですが、肝臓疾患に伴うむくみも考えられますので、その他不快症状を伴い、症状が重い場合は、各種医療機関にて診てもらった方がいいでしょう。




プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ