FC2ブログ
098_convert_20100413141414_convert_20100413151424.jpg
春ですね^^


こんにちは^^朝から穏やかな春の陽気に包まれているここ鹿嶋地方です。
三寒四温といいますが、最近は本当にめまぐるしく天候、気温が変動しますね。再来週くらいから気温、天候共に落ち着くようですが、それまではジェットコースターのような天候の変化が続きそうです。


さて、「弛緩性の頭痛」ということですが、この季節は特に弛緩性頭痛が増える時期です。

この弛緩性頭痛とは、脳の血管が過拡張を起こし、神経に触れ頭痛を引きおこすというものです。

この季節に脳血管が弛緩する原因ですが、最近盛んに当ブログにも書いている通り、
●冬から急に暖かくなる事や冬の疲れによるもの
●新しい職場や学校などでストレスがかかりやすい事
●草花の香りなどによって、アロマ効果が高まり体がリラックスする事
以上の原因が
○先天的な体質
○食生活の悪化、不摂生、飲み過ぎ
○ストレス
○労働過剰
○運動不足
○睡眠時間の不足、又は寝すぎ
などに便乗し、弛緩性の頭痛が引き起こされます。


この弛緩性頭痛がある方は、頭痛だけでなく
○ふわふわしためまい
○むくみ
○食欲不振
○体がだるい、疲れやすい
○朝起きられない
○日中眠い
○お腹が出やすい
○下痢便秘が多い
○口が乾きやすい
○顔色が悪い
○喉の違和感
などの症状が付随しやすい傾向にあります。これは脳血管の弛緩だけでなく、体全体の細胞や血管の弛緩、ホルモン分泌などが緩慢などが引き起こされる為なのです。


改善法として
☆ストレスから遠ざかる
☆規則正しい生活習慣を
☆食事は日本食中心で間食はしない
☆甘いものは控えめに
☆カフェインに頼りすぎない
☆アルコールはほどほどに
☆毎日程よく続けられる運動を行う習慣を
☆キノコ類を積極的に食べる
☆食物繊維を積極的に
☆寝る間際は何も食べない、飲み過ぎない
☆あぶらものや味の濃いものは控えめに
☆夜はゆっくり休む、眠りすぎない
☆趣味を持ち積極的に体を動かす
などが考えられます。

漢方薬としては
★半夏白朮天麻湯 ★苓桂朮甘湯 ★釣籐散 ★補中益気湯 ★ウン胆湯 ★半夏厚朴湯 ★半夏瀉心湯 ★茵陳高湯 ★竜タン瀉肝湯 ★帰脾錠 ★人参養栄湯 ★各地黄丸類 ★ケイギョク膏 ★プラセンタ製剤 などをお勧めする事が多いです。

病院などで検査して、異常が特に見つからない春の偏頭痛の原因の一つとして「弛緩性頭痛」があります。
この頭痛の場合、一般的な消炎鎮痛剤入りの痛み止めは効果があまり無いばかりか、逆に体全体の為には良くない事が少なくありません。自分の体の傾向を見抜き、上手にケアして体全体のバランスを整えると共に、頭痛がしなくなるといいですよね!

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ