FC2ブログ
こんにちは^^朝からぐずついた天気となっているここ鹿嶋地方です。気温が変動しやすいので、雨に濡れないようにして体を養生して下さいね。

さて、つい先日の新聞に「子供のアレルギー、10年で2倍に」という記事を発見しました。
ここ10年で、子供のアレルギーが2倍にまで増えてきていると云うことです。

この記事によると、食べ物によるアレルギーが2倍以上の増加率を占め、最も多く、症状は皮膚炎がほとんどを占めます。更に食物以外が原因による鼻炎やぜんそくなども、2培近い増加率になっているといいます。

福祉保健局などでは、「大気汚染」がアレルギー増加の原因ではないかと分析しています。


原因は本当に大気汚染でしょうか?
もちろん大気汚染もあると思いますが、食べ物の変化が一番の原因なのでは!?と自分は思います。

●便利な加工食品
●菓子類
●ジャンクフード
●動物性たんぱく質の摂取過多
●乳製品の摂取過多
●食の欧米化
●冷たいものの過剰摂取
●繊維質の不足
●あぶらの摂りすぎ
●咀嚼不足
などが原因となり、胃腸の機能が阻害され、それが長期化すると胃腸の機能が弱り、胃腸の機能が弱ると胃腸や肝に湿熱という物質が生成されます。これが生成されると、体に免疫反応が強く起きるようになるので、皮膚炎という形で体に表れます。

飲食物以外にも、過剰なストレス、抗生物質の過剰摂取、寝不足、運動不足、先天的な体質なども原因の一つとなりアレルギー症状を発症させます。

改善法としては、食事は日本食中心で、あぶらっぽいものや乳製品、動物性タンパク質はなるべく少なめにし、昔ながらの素朴な食事を主にします。ストレスはなるべく与えないようにし、睡眠はしっかりとり、積極的に運動をさせるようにします。軽い風邪であれば、なるべく漢方薬などで治すようにし、抗生物質の類はひどい風邪の時だけ適時用いようにしたほうが良いでしょう。

以上を心がければ、自然と子供のアレルギーの増加率も落ち着き、次第に下向きに変わってくるのではと思います。


漢方治療では、胃腸や肝にある湿熱という物質を処理する事を主に行います。更に胃腸虚弱、体全体的な虚弱などが付随する場合は、それら機能を高めるという方法も併用します。



アレルギーにもきちんと原因があります。原因を改善してアレルギー症状を改善すると共に、からだ全体が元気になるといいですよね!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ